慢性うつ病からの離脱と森田療法 表紙
整理番号 447
書名 慢性うつ病からの離脱と森田療法 回復のプロセスと新しい生き方
著者名 北西憲二著
出版者 講談社
出版年 2012
ページ数 255p
大きさ 19cm
注記
定価 \1470
抄録 症状からの回復が遅れ、慢性化したうつ病には、生き方の行きづまりを解消する精神療法的アプローチが必要である。慢性化したうつ病からどのように回復するか、筆者の専門である森田療法的アプローチを中心に紹介する。豊富な事例紹介が本書の特色である。
内容 プロローグ ”抑うつ”を嫌う現代社会/第一章 自然療法としての森田療法/第二章 自然論に基づく治療法の原則/第三章 自然論から見た現代のうつ病/第四章 生き方の行きづまりとしての慢性抑うつ/第五章 森田療法による慢性うつ病からの離脱(T) 内因性うつ病、双極II型の場合/第六章 森田療法による慢性うつ病からの離脱(II) 神経症性うつ病の場合/エピローグ 二人の作家の回復ストーリーから
購入のためのリンク Amazon honto 紀伊國屋
図書館へのリンク 公共図書館(国会図書館含む) 大学図書館