精神科クリニックにおける精神療法 表紙
整理番号 492
書名 精神科クリニックにおける精神療法 認知行動療法・マインドフルネス・森田療法をむすぶ弁証法的治療
著者名 内村英幸,竹田康彦編著
出版者 金剛出版
出版年 2018
ページ数 221p
大きさ 22cm
注記  
定価 \4,536
抄録 社会構造の変化により従来の森田療法の手法では脱落しやすい規範形成不全、不安耐性の弱い若い患者が増えている。このような新しい病態にどのようにアプローチしていくか。森田療法に加え、他の手法も組み合わせた新しい弁証法的治療を提起する。
内容 第I部 弁証法的治療の実践(第1章 森田正馬と家族療法/第2章 家族的治療構造をもつ森田療法的ショートケア/第3章 誇大的自己をもつ社会的引きこもりの社交恐怖症は森田神経質の現代版か/第4章 クリニックでのマインドフルネス・森田療法/第5章 母子間の「とらわれ」によって、衝動コントロールをできなくなった人たち/第6章 弁証法的行動療法における2つの受容/第7章 マインドフルネスを実践する 弁証法的行動療法と森田療法/第8章 認知行動療法・マインドフルネス・森田療法の統合へ)/第U部 心と身体をむすぶ弁証法的身体論(第9章 弁証法としての森田療法/第10章 「純な心・一次感情」と「行動・作業」の認知プロセスについて/第11章 発達的身体論の概要と神経基盤/第12章 心としての身体技法と神経基盤/終章 薬物療法と精神療法の意味) 
購入のためのリンク Amazon  Honto  紀伊國屋
図書館へのリンク 公共図書館(国会図書館含む)