Web森田療法図書館>カテゴリー別リスト>914 生きがい療法の登山・冒険

図書

山がくれたガンに負けない勇気 「生きがい療法」二十年の歩み 小嶋修一著 山と渓谷社 2002 詳細

ガンを告げる瞬間 (講談社文庫) 内橋克人著 講談社 1993 詳細

モンブランに立つ 「生きがい療法」と勇気あるガン患者たちのドラマ 平尾彩子著 リヨン社 1988 詳細

ガンを告げる瞬間 内橋克人著 新潮社 1988 詳細

トップページ(ノーフレームページ)に戻る

新聞記事

がん患者再びモンブランへ 30年前登頂の関係者 治療発展訴え 毎日 2017.03.15夕刊

患者を生きる 508 がん、逸見政孝さんとともに6 家族として患者として 〔逸見晴恵さん、生きがい療法との出会い〕 朝日 2007.11.18朝刊

富士登山を果たしたがん患者たち 生きる元気もらった 支えあう仲間出会い収穫 不安吹っ切れて自分取り戻す 「大きな目標、治癒力高める」生きがい療法実践の医師 朝日 2000.09.07朝刊

目指すは富士山 日米のがん患者ら訓練中 ボランティア含め総勢500人 朝日 2000.07.03朝刊

頂上へ生きたい 胃がん手術で克服 南米最高峰に挑戦 和泉〔伸一〕さん (Saturday Wide) 朝日 1998.11.28朝刊

ひと・笑福亭小松さん がんと闘いながら徒歩で日本列島を横断した落語家 毎日 1998.08.14朝刊

日本独自の神経症治療法 「森田療法」海外でも注目 がん患者らの心のケアに 欧米・中国で講演会 「あるがまま」の現実主義に共感 朝日 1998.05.23朝刊

ひと がんと闘いながら徒歩で日本縦断中の落語家 笑福亭小松さん 朝日 1998.05.19朝刊

未知しるべ ある落語家の高座 気迫はがんを越えるか 笑福亭小松さん歩いて日本列島を北上中 朝日 1998.05.16朝刊

モンブランに触れて ”生きる勇気の山”めざす ヨーロッパアルプスをトレッキング がんや難病などの闘病者ら43人 「病気置いていく」とケルン積む 「生きがい療法実践会」 酸素吸入を受けながらスケッチ 毎日 1997.12.12朝刊

10年ぶり、お礼の旅 がん患者への「生きがい療法」を続けている岡山県倉敷市の伊丹仁朗医師が、8月にガン患者らとフランスを訪問する計画 毎日 1997.04.14夕刊

〔ハーレクイン〕編集長就任 フリーライター・平尾彩子さん 生きがい療法に関心 それまでの記録を「モンブランに立つ」(リヨン社)にまとめる 朝日 1991.12.17夕刊

モンブランを思い出に がん登山・野村〔郁男〕さん死去 朝日 1990.04.09朝刊

がんと闘いモンブラン登頂 野村〔郁男〕さん死去 毎日 1990.04.09朝刊

こころ 肝臓がんと闘った6年余 モンブラン登山の椚〔総〕さん逝く 「生きがい療法」を実践 富士山での日米交歓の夢残し 朝日 1989.10.16朝刊

がん克服のためモンブラン挑戦 椚〔総〕さん、がんで死去 朝日 1989.09.25夕刊

新刊案内「同行二人がんに克つ旅」椚総・椚計子著 〔肝臓ガンの二度の手術を乗り越え、「生きがい療法」実践のためアルプス、ロッキー山へ登った椚さんとそれを見守る妻の手記〕 朝日 1989.02.27 朝刊

生きがい 患者との約束果たす 〔「生きがい療法」のモンブラン登山に同行したフリーライター・平尾彩子さん「モンブランに立つ」(リヨン社)出版〕 朝日 1988.07.26夕刊

みんなで”がん”撲滅登頂だ 昨夏のモンブラン峰挑戦きっかけ 患者の全国組織誕生へ 国へ医療行政推進求める 〔モンブラン峰に挑戦した椚総さんが呼びかけ〕 毎日 1988.05.17夕刊

モンブラン登山目指したがん患者第2陣帰国 〔「生きがい療法実践会」のがん患者登山隊〕 朝日 1987.09.02朝刊

モンブラン登頂みやげに帰国 〔登山を通じて生きる喜びを見いだし、がんと闘っていく「生きがい療法実践会」会員〕 毎日 1987.08.31朝刊

がん克服へ明るく 〔モンブランに登った「生きがい療法実践会」の登山隊帰国〕 朝日 1987.08.31朝刊

「敢闘精神で生き抜く」 モンブラン登山がん患者が会見 朝日 1987.08.25夕刊

がん患者モンブラン征す 3人登頂 7人そろい4300メートルまで  〔生きがい療法の一環として登頂めざす〕 朝日 1987.08.24朝刊

やったね父さん モンブラン快挙わく留守宅 「がん闘病の頑張り、実った」 「信じられない」 吹雪も克服登頂患者 治療面でも意義 生きる意欲刺激すれば免疫力高まるデータも 毎日 1987.08.24朝刊

がん患者、モンブラン登頂 日本の3人 荒天つき5時間半 4人は断念 〔登山に頼生きる勇気を見つけて、がんと闘う治療を進めている「生きがい療法実践会」メンバー〕 毎日 1987.08.24朝刊

さあ、アルプス最高峰へ 〔がん患者七人を含む「生きがい療法実践会」の登山隊〕 毎日 1987.08.22朝刊

「がん」なんかに負けません 患者一行モンブランへ出発 〔「生きがい療法実践会」会員7名〕 毎日 朝刊1987.08.17

「がんに負けぬ」 モンブラン登頂へ 「生きがい療法」の患者7人出発 同病の人に勇気を 医師・家族も応援 雪上訓練重ね 朝日 1987.08.17朝刊

トップページ(ノーフレームページ)に戻る

雑誌記事

生きがい療法実践会&米国ホスピタル・アート財団 日米合同富士山とペイント・フェスタ富士2005 がん治療最前線 5(6) 2005.12

「がん」を予防し、再発を防止する歩き方・食べ方 がん治療情報 心理面のケアにも力を入れた多角的治療法 免疫力を向上し自然治癒力を高める心のウォーキング 伊丹仁朗著 ウォーキングマガジン 2004年2月 2004.02

北極圏への旅。がん闘病者は搭乗拒否? (連載 生きがい療法への招待 8) 伊丹仁朗著 月刊がんもっといい日 6(5) 2004.05

歩き続ける平成の山頭火 笑福亭小松・夏川雁二郎の7年 (連載 生きがい療法への招待 7) 伊丹仁朗著 月刊がんもっといい日 6(4) 2004.04

山がくれたがんに負けない勇気 (連載 生きがい療法への招待 6) 伊丹仁朗著 月刊がんもっといい日 6(3)2004.03

富士登山・オーロラツアーを成功させた究極の免疫療法!! 「生きがい療法」(伊丹仁朗医師、すばるクリニック院長) (特集・がん免疫療法)井口紳著 がん治療最前線 4(2)2004.03

ガン闘病者、北極圏へ―生きがい療法(特集・名医による成人病の予防と対策) 伊丹仁朗著 文藝春秋 81(9) 臨時増刊(大養生百歳人生の健康読本) 2003.07

ホント!歩いてみたら「うつ」から抜け出せた! 伊丹仁朗×山折哲雄と検証する副作用のない精神療法ウォーキング 伊丹仁朗著 ウォーキングマガジン 2002年12月 2002.12

自分のからだが主治医になってくれる「自然治癒力」の高め方 笑いのパワーで免疫力アップ 伊丹仁朗著 ウォーキングマガジン 2002年10月 2002.10

本の出版 紹介「山がくれたガンに負けない勇気 生きがい療法二十年の歩み」 小嶋修一著 1500円 (読者と歩む本の散歩道) 月刊がんもっといい日 4(8) 2002.08

「うつ」を感じたら歩きなさい 心と体が一体となった野外ウォークでがんの不安を一掃する 「登山、ウォーキングはがんの予防薬だ」 伊丹仁朗著 ウォーキングマガジン 2002年6月 2002.06

誌上再録 生きがいシンポジウム がんと上手につきあう 松井寿一〔ほか〕著 蘇る! 12(7) 2000.08

名医が明かす「私の健康法」 7回 毎夜の山歩きが体の免疫力を高める 吉原清児著 現代 1999年8月 1999.08

adieuアデュー モンブランより天国へ 「生きがい療法」ガン患者の死までの充実 〔9月24日亡くなった椚総さんの記録〕 FOCUS 9(39)(通巻 436) 1989.10.06

healthヘルス 「遺言を書いて山に登る」−「生きがい療法」の日米ガン患者たちの合同ハイキング FOCUS 8(34)(通巻 348) 1988.09.02

「モンブランの次の目標は」”7人のガン患者”と伊丹仁朗 (にんげんワイド・62年ニュースの主役62人それからの話 上) サンデー毎日 66(51) 1987.12.20

がん患者モンブラン登頂隊隊長の医師・伊丹仁朗―"魔の山"登頂はがん患者自身の死の恐怖への挑戦(内藤国夫の取材現場)(インタビュー) 伊丹仁朗,内藤国夫対談 週刊サンケイ 36(45) 1987.09.24

インタビュー がん患者モンブラン登頂隊長の医師 伊丹仁朗 ”魔の山”登頂けが人患者自身の死の恐怖への挑戦 伊丹仁朗,内藤国夫 週刊サンケイ 1987年9月24日 1987.09.24

一歩一歩が生への闘いだった『ガン患者モンブラン登頂記』(付グラビア)(大型特集・ガンに克つ!) 佐藤ゆき著 サンデー毎日 66(36) 1987.09.13

「私もガン」ヘリコプターで直撃取材の地元女性記者(付グラビア)(大型特集・ガンに克つ!) サンデー毎日 66(36) 1987.09.13

生きがい療法がん患者のモンブラン初登頂―この快挙と暴挙の紙一重 週刊朝日 99(39) 1987.09.11

トップページ(ノーフレームページ)に戻る

雑誌論文

日米合同富士登山における生きがいレベルの測定 (第18回森田療法学会 一般演題抄録) 新城香〔ほか〕著 日本森田療法学会雑誌 12(1) 2001.04

トップページ(ノーフレームページ)に戻る