Web森田療法図書館>雑誌記事>出版年月日順リスト>リスト

2019年

忙しい外来でできる精神療法のアプローチ 森田療法の立場から(会議録) 岩木久満子著 女性心身医学 24(1) 2019.06 33

忙しい外来でできる精神療法のアプローチ 婦人科一般外来での森田療法の応用(会議録) 三好正幸著 女性心身医学 24(1) 2019.03 31

プラグマティック精神療法のすすめ(第5回) 治療者の強迫を戒める森田療法(解説) 和田秀樹著 精神療法 45(3) 2019.06 417〜421

高齢者の精神療法と心理社会的ケア 高齢者の不安と森田療法(会議録) 塩路理恵子著 老年精神医学雑誌 30増刊II 2019.06 154

森田療法とマインドフルネス(解説/特集) (マインドフルネス療法は他の精神療法と何が違うのか?) 新村秀人著 精神医学 61(6) 2019.06 671〜681

現代における生の欲望(森田正馬)の有用性の吟味 回避性パーソナリティスタイルの症例を通して(会議録/症例報告) 川上正憲著 臨床精神病理 40(1) 2019.04 89

老年期の不安症(不安障害)に対する精神療法(解説/特集) (老年期における不安) 塩路理恵子著 老年精神医学雑誌 30(4) 2019.04 399〜405

軽度認知障害およびアルツハイマー型認知症に伴う不安(解説/特集) (老年期における不安) 繁田雅弘著 老年精神医学雑誌 30(4) 2019.04 393〜398

生活習慣病としての慢性疼痛 口腔心身症に対する積極的筋弛緩法 外来森田療法への併用有用性も含めて(会議録) 中野良信著 Comprehensive Medicine 17(1) 2019.03 6

海外における外来森田療法エビデンスベースト化への試み(フェーズ1・ユニット1) 「日本森田療法学会雑誌」症例報告のナラティブレビュー(第一報) ケーススタディ・レポーティングスタンダード構築に向けて(原著論文) 南昌廣著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 30 2019.03 133〜137

生徒の悩みに応えるQ&A 森田療法的視点からの冊子作り(対象高校生)(解説) 染谷幾代〔ほか〕著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 30 2019.03 121〜122 

森田療法の海外での普及活動 森田療法の実践法と指導法の拡がりと多様性の導入にむけて(解説) 石山一舟著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 30 2019.03 89〜95

自閉スペクトラム症における反復行動の行動表現型と森田療法及び認知行動療法の適応及び効果の検討 強迫症、チック症に伴う行動障害との異同に関連して(原著論文) 山根謙一著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 30 2019.03 85〜88

入院森田療法を実施した強迫性障害患者に対する自閉スペクトラム傾向が治療効果に与える要因(第3報)(原著論文) 舘野歩著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 30 2019.03 51〜53

不登校・ひきこもり当事者に対する森田療法的グループ療法についての研究(第2報)(原著論文) 鈴木優一〔ほか〕著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 30 2019.03 45〜50

森田療法における作用メカニズムの解明と心理学的介入法の効果検証(原著論文) 清水健司著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 30 2019.03 39〜44

外来森田療法ガイドラインフランス語版作製(解説) 塩路理恵子著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 30 2019.03 37〜38

東日本大震災被災地域の高校生を対象とした森田療法とマインドフルネスを用いた集団ストレスマネジメントプログラムの効果の検討(原著論文) 小関俊祐〔ほか〕著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 30 2019.03 31〜35

森田療法における「とらわれ」の作用機序に関する認知行動学的検討(原著論文) 今井正司〔ほか〕著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 30 2019.03 19〜22

森田療法 皮膚疾患を難治化、重症化させないために(会議録) 細谷律子著 日本皮膚科学会雑誌 129(3) 2019.03 385

あるがままに生きる 皮膚疾患の心理療法(森田療法)(解説/特集) (今を生きるレジリエンス〜本質に戻るちから) 細谷律子著 ホリスティックマガジン 2019 2019.02 18〜21

ルポ アイドルたちが次々と発症を公に――突然、死の恐怖に襲われる「パニック障害」とは 古川美穂著 婦人公論 2019年2月26日号 2019.02.25 124〜127

森田正馬と「神経質」の「鍛錬療法」(続) (A⇔〜A)=Aの世界(解説) 藤田裕司著 大阪教育大学紀要(人文社会科学・自然科学) 67 2019.02 245〜262

海外だより 中日森田療法セミナー招聘講演報告 : 中国での森田療法発展を基盤に 舘野歩,李江波著 臨床精神医学 48(1) 2019.01 139〜142

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

 

2018年

森田療法 (会議録) (PC医のための心療内科入門) 伊藤克人著 日本心療内科学会誌 22(別) 2018.11 61

社交不安障害(対人恐怖)をめぐる一考察 生活史に心的外傷性エピソードを認める2症例について(解説) 川上正憲著 精神神経学雑誌 120(11) 2018.11 997〜10044

自閉スペクトラム症、注意欠如多動症を併存する児の母親が訴える不安に対し、森田療法的アプローチを試みた一例(会議録) 出利葉健太著 日本児童青年精神医学会総会抄録集59回 2018.10 020−3

森田療法的面接と環境調整等によって速やかに改善した思春期の神経症4症例について(会議録) 原田聰志,福治康秀著 日本児童青年精神医学会総会抄録集59回 2018.10 020−1

第3世代認知行動療法からみた森田療法における「とらわれ」(会議録) 今井正司〔ほか〕著 日本認知療法・認知行動療法学会プログラム・抄録集18回 2018.10 211

認知症疾患における精神療法(解説/特集) (特集・認知症の診断と治療入門) 繁田雅弘, 稲村圭亮著 精神科治療学 33(10) 2018.10 1185〜1190

とらわれと性機能不全群(解説/特集) (特集・精神療法とセックス) 北西憲二著 精神療法 44(5) 2018.10 671〜673

事実の知り方と回復すること 森田療法の立場から(解説/特集) (特集・東洋の英知と西洋的精神医学の接点) 北西憲二著 こころと文化 17(2) 2018.09 116〜125

精神療法から創る新しいメンタルヘルスの基礎理論(解説/特集) (特集・精神医学の哲学(Philosophy of Psychiatry)-新しい潮流-) 田所重紀著 精神神経学雑誌 120(9)2018.09  775〜781

アルコール依存症と日本精神療法(森田療法と内観療法) 森田療法と内観療法の併用療法 統合療法に向けて(会議録) 堀井茂男著 日本アルコール・薬物医学会雑誌 53(4) 2018.08 147

アルコール依存症と日本精神療法(森田療法と内観療法) 依存と森田療法(会議録)  芦沢健著 日本アルコール・薬物医学会雑誌 53(4) 2018.08 146

アルコール依存症と日本精神療法(森田療法と内観療法) アルコール依存症の森田療法による回復(会議録) 比嘉千賀著 日本アルコール・薬物医学会雑誌 53(4) 2018.08 146

皮膚科心身症(解説/特集) (皮膚科女性外来の実践) 堀仁子著 Derma. 273 2018.08 77〜82

腸管ガスに関連する症状を主訴とする病態と治療法の研究の動向 過敏性腸症候群・呑気症・自己臭症の視点から(総説) 河西 ひとみ〔ほか〕著 心身医学 58(6) 2018.08 488〜497

慢性うつ病に対する森田療法 (第17回日本認知療法・認知行動療法学会シンポジウム) -- (慢性うつ病に対する精神療法) 北西憲二著 認知療法研究 11(2) 2018.08 171〜173

森田療法のエッセンスと日常臨床(解説) (特集・短時間の外来診療に精神療法を活かす) 北西憲二〔ほか〕著 精神療法 44(4) 2018.08 484〜488

行動療法と森田療法の主張訓練の比較 金原俊輔著 日心大会論文集 71(0) 2018.08 1PM062

森田療法アップデート(解説) (特集・精神療法アップデート) 中村敬,久保田幹子著 最新精神医学 23(4) 2018.07 297〜303

認知症診療における精神療法的アプローチの工夫 生活臨床と森田療法の融合の提案(会議録) 上村直人著 老年精神医学雑誌 29増刊II 2018.06 163

森田療法を産んだ森田正馬の生家保存を願う会の活動と意義(会議録) 精神神経学雑誌 2018特別号 2018.06 S2540

森田療法における逆説の技法的検討(会議録) 新村秀人,北西憲二著 精神神経学雑誌 2018特別号 2018.06 S2531

職場の最新心理学 44 不安を解決してもすぐまた不安になるのはなぜか 勝久寿著 プレジデント 2018年5月14日 2018.05.14 113

SUNDAY・LIBRARY 今週の新刊 『こころの病に挑んだ知の巨人』/山竹伸二 他 サンデー毎日 2018年4月1日 2018.04.01 114

診療メモ(その44) 誇大的自己をもつ社会的引きこもりの社交恐怖症の治療 SSRIと森田療法的家族療法の実践(原著論文) 内村英幸著 九州神経精神医学 64(1) 2018.04 37〜41

入院森田療法を実施した強迫性障害患者に対する自閉スペクトラム傾向が治療効果に与える要因(第2報)(原著論文) 舘野歩著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 29 2018.03 75〜76 

不登校・ひきこもり当事者に対する森田療法的グループ療法についての研究(第1報)(解説) 鈴木優一〔ほか〕著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 29 2018.03 65〜69

森田療法における作用メカニズムの解明と心理学的介入法の効果検証(原著論文) 清水健司,清水寿代著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 29 2018.03 59〜64

成人における森田神経質傾向とASD傾向との関連について(原著論文) 岩崎進一著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 29 2018.03  17〜21

強迫性障害に対する曝露反応妨害法と森田療法の合理的な治療選択についての研究 ディメンションに基づく治療戦略の検討に基づいて(原著論文) 井上淳〔ほか〕著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 29 2018.03 1〜7

マイクロカウンセリング,森田療法,そしてアクティブカウンセリング 石山一舟著 マイクロカウンセリング研究 13(1) 2018.03 3〜29

瞑想箱庭療法と森田療法の共通体験としての「無心」(解説) 大住誠著 同朋大学論叢 103 2018.03 108〜124

森田療法とAcceptance and Commitment Therapy(ACT)の完成に与えた文化的影響(原著論文) 舘野歩著 こころと文化 17(1) 2018.02 47〜55

森田療法から見た母子関係の臨床(会議録) 黒木俊秀著 思春期青年期精神医学 27(2) 2018.01 141

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

 

2017年

薬物療法なしに初回面接で寛解に至った咬合異常感症(原著論文) 中野良信著 慢性疼痛 36(1) 2017.12 54〜59

四国遍路における治療的構造と森田療法の関係性について 瀬戸善亨著 巡礼遍路研究 4 2017.12 41〜60

皮膚疾患に対する森田療法(解説/特集) (皮膚とこころ) 細谷律子著 心身医学 57(12) 2017.12 1221〜1228

うつ病の傷ついた自己愛と適応不安の扱い 森田療法の立場から (特集 日常診療における病識・病感・負担感の取り扱い 治療効果を高めるための工夫) 北西憲二著 臨床精神医学 46(12) 2017.12 1469〜1474

強迫症/強迫性障害 (特集 日常診療における病識・病感・負担感の取り扱い : 治療効果を高めるための工夫) 舘野歩, 松村尭明著 臨床精神医学 46(12) 2017.12 1483〜1488

森田療法と認知・行動療法での若年患者の治療 : 身体技法を基盤にした治療の展開 (特集 不安と強迫に対する各種治療法 : メンタルクリニックなど外来診療での実践) 竹田康彦著 精神科 31(6) 2017.12 516〜521

ベルビュー・サナトリウムと森田療法の治療構造について(会議録) 大賀健太郎〔ほか〕著 日本統合医療学会誌 10(3) 2017.11

森田療法を日常診療に活かす (特集 専門的技法のエッセンスを忙しい外来に活かすには) 中村敬著 精神科 31(5) 2017.11 416〜420

軽度知的障害とパニック障害のため不登校であったが、森田療法で改善した思春期女児の症例(会議録) 原田聡志〔ほか〕著 日本児童青年精神医学会総会抄録集 58回 2017.10 93

森田療法的アプローチが奏功した唾液嚥下恐怖が著しい社交不安障害の一例(会議録) 出利葉健太著 日本児童青年精神医学会総会抄録集 58回 2017.10 89

生活を楽しくするサイコドラマ(解説/特集) (日常臨床に生かすグループ 集団精神療法入門) 増野肇著 精神療法 43(5) 2017.10 698〜700

うつ病の森田療法 (特集 うつ病 基礎・臨床の最新情報 うつ病の治療 うつ病の精神療法) 中村敬著 日本臨床 75(10) 2017.10 1537〜1541

森田療法における作業療法士の関わり 作業選択意思決定支援ソフト(ADOC)を用いた介入(会議録) 松木千津子〔ほか〕著 日本作業療法学会抄録集 51 2017.09 PH2A03

自律訓練法と関連技法 自律訓練法と森田療法の接点を考える 不安への対応を題材に(会議録) 松浦隆信著 日本自律訓練学会大会プログラム・発表抄録集 40回 2017.09 17

森田療法と熊本との関係について(会議録) 藤瀬昇,遊亀誠二著 九州神経精神医学 63(2) 2017.08 130

大江健三郎「酒瓶の山」と「神経症療法病院通院」の日々! 女性自身 2017年8月29日号 2017.08 50〜51

心身医学療法の温故知新 森田療法(解説/特集) 黒川順夫著 心身医学 57(8) 2017.08 818〜826

心身医学療法の温故知新 「一般心理療法」と「森田療法」のコラボレーション(解説/特集) 伊藤克人著 心身医学 57(8) 2017.08 843〜848

医学哲学と臨床医学 森田療法・内観療法・ロゴセラピーと「広義の医学哲学」(解説) 杉岡良彦著 医学哲学医学倫理 35 2017.08 14〜23

森田療法と熊本との関係について(会議録) 藤瀬昇,遊亀誠二著 九州神経精神医学 63(2) 2017.08 130

回復者の沈黙 「生活の発見会」のある会員の事例から 櫻井龍彦著 東海社会学会年報 9 2017.07 69〜80

慢性うつ病に対する精神療法 慢性うつ病に対する森田療法(会議録) 北西憲二著 日本うつ病学会総会・日本認知療法・認知行動療法学会プログラム・抄録集 14回・17回 2017.07 212

不安の受容を促す介入技法の作用機序に関する実証的検討 認知行動的森田療法の試み(会議録) 小山憲一郎著 日本うつ病学会総会・日本認知療法・認知行動療法学会プログラム・抄録集 14回・17回 2017.07 292

森田療法からの診立てと治療方針(解説/特集) (認知行動療法をはじめとする精神療法の使い分け 症例から考える) 平林万紀彦著 精神科治療学 32(7) 2017.07 919〜924

通巻100号 必携保存版 臨床心理学実践ガイド サイコセラピー 森田療法(解説/特集) 久保田幹子著 臨床心理学 17(4) 2017.07 490〜491

日本生まれの精神療法再考-森田療法と内観療法の展開- 森田療法の現在 その教育と拡がり(会議録) 久保田幹子著 精神神経学雑誌 2017特別号 2017.06 S553

日本生まれの精神療法再考-森田療法と内観療法の展開- 森田療法における人間理解と治療的介入(会議録) 北西憲二著 精神神経学雑誌 2017特別号 2017.06 S552

病院臨床の立場から(解説) (特集・森田療法から学ぶ内観療法の今後) 塚崎稔著 内観医学 19(1) 2017.06 23〜28

森田療法の教育と拡がり(解説) (特集・森田療法から学ぶ内観療法の今後) 久保田幹子著 内観医学 19(1) 2017.06 17〜22

入院森田療法から外来森田療法へ パラダイム転換はどのようにしてなされたのか(解説) (特集・森田療法から学ぶ内観療法の今後) 北西憲二著 内観医学 19(1) 2017.06 7〜15

強迫症および関連症群/強迫性障害および関連障害群 他の特定される強迫症および関連症/他の特定される強迫性障害および関連障害 自己臭恐怖(解説/特集) (精神医学症候群(第2版)-不安症から秩序破壊的・衝動制御・素行症まで-) 塩路理恵子著 日本臨床 別冊精神医学症候群II 2017.06 138〜141

不安症群/不安障害群 全般不安症/全般性不安障害(解説/特集) (精神医学症候群(第2版)-不安症から秩序破壊的・衝動制御・素行症まで-) 川上正憲〔ほか〕著 日本臨床 別冊精神医学症候群II 2017.06 42〜46

教育講演 森田療法とレジリエンス (第32回日本ストレス学会学術総会記録) 中村敬著 日本ストレス学会誌 31(4) 2017.06 264〜274

高齢者に向けた精神療法の応用 老いを生きる森田療法 東洋の知恵を活かす(会議録) 新村秀人著 日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集 17 2017.06 112

森田療法の活用と応用 森田療法における日記指導の応用 自学自修の森田式ダイアリー(会議録) 林吉夫著 心身医学 57(6) 2017.06 582

森田療法の活用と応用 森田療法の活用 産業医の立場から(会議録) 伊藤克人著 心身医学 57(6) 2017.06 582

森田療法の活用と応用 森田療法の集団療法やリワークへの利用(会議録) 小林美穂子著 心身医学 57(6) 2017.06 583

森田療法の活用と応用 私の森田療法(会議録) 芦澤健著 心身医学 57(6) 2017.06 583

一般診療の不定愁訴患者に心身医療をどう活かす?どう発信する? 心療内科の立場から 不定愁訴の診断、心身医学的治療について(解説) 太田大介著 日本心療内科学会誌 21(2) 2017.05 72〜77

森田療法とマインドフルネス 共通点と相違点(解説/特集) (マインドフルネス-精神科治療への導入と展開) 北西憲二著 精神科治療学 32(5) 2017.05 665〜670

使える心理療法と面接技法 心理療法総論(認知行動療法、催眠療法、森田療法、マインドフルネスなど)(会議録) 羽白誠著 日本皮膚科学会雑誌 127(5)2017.05 1031

なかなか回復しないうつ病を診ている治療者と患者へのワンポイントアドバイス 森田療法からの慢性うつ病の治療へワンポイントアドバイス(解説) 北西憲二著 臨床精神医学 46(5) 2017.05 640

外来森田療法による「調和」の体得が改善をもたらした双極性障害の1例(会議録) 鍋倉正信著 心身医学 57(5) 2017.05 472

使える心理療法と面接技法 心理療法総論(認知行動療法、催眠療法、森田療法、マインドフルネスなど)(会議録) 羽白誠著 日本皮膚科学会雑誌 127(5) 2017.05 1031

なかなか回復しないうつ病を診ている治療者と患者へのワンポイントアドバイス 森田療法からの慢性うつ病の治療へワンポイントアドバイス(解説) 北西憲二著 臨床精神医学 46(5) 2017.05 640

外来森田療法による「調和」の体得が改善をもたらした双極性障害の1例(会議録) 鍋倉正信著 心身医学 57(5) 2017.05 472

森田療法の立場から(解説/特集) (不定愁訴にどう向き合うのか) 塩路理恵子著 外来精神医療 17(2) 2017.05 21〜25

森田療法とマインドフルネス 共通点と相違点(解説/特集) (マインドフルネス-精神科治療への導入と展開) 北西憲二著 精神科治療学 32(5) 2017.05 665〜670

慢性化したうつ病への森田療法 (特集・慢性化してうつ病の理解と治療) 中村敬,谷井一夫著 臨床精神医学 46(5) 2017.05 567〜572

強迫症の森田療法(解説/特集) (強迫症の理解と治療の新たな展開II) 舘野歩著 精神科治療学 32(4) 2017.05 491〜496

中学生バスケットボールチームへの森田療法的視座を取り入れた心理サポート(原著論文) 藤後悦子,浅井健史著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 28 2017.03 91〜96

入院森田療法を実施した強迫性障害患者に対する自閉スペクトラム傾向が治療効果に与える要因(第1報)(原著論文) 舘野歩著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 28 2017.03 87〜89

いじめ発生の未然防止に焦点をあてた森田療法に基づく集団心理的介入の効果(原著論文) 小関俊祐〔ほか〕著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 28 2017.03 45〜51

認知症外来における本人を尊重する診療アプローチの工夫 家族史的アプローチと森田療法の融合の提案(会議録) 上村直人〔ほか〕著 日本認知症ケア学会誌 16(1) 2017.04 279

強迫症の森田療法(解説/特集) (強迫症の理解と治療の新たな展開II) 舘野歩著 精神科治療学 32(4) 2017.04 491〜496

ACTと森田療法の比較研究 : その類似点を検討する 園田順一〔ほか〕著 心身医学 57(4) 2017.04 329〜334

ある摂食障害患者の10年に及ぶ精神療法的過程 森田療法的視点からの考察(原著論文) 樋之口潤一郎著 精神療法 43(2) 2017.04 229〜237

森田療法における治療的退行(解説/特集) (退行と精神療法-「退行」の視点から人間〜臨床を考える) 北西憲二著 精神療法 43(2) 2017.04 218〜219

森田療法(もりたりょうほう)とマインドフルネス 「あるがまま」との比較から(特集 マインドフルネスと坐禅・瞑想-伝統仏教とマインドフルネス) 北西憲二著 大法輪 84(4) 2017.04 112〜115

抑うつ障害群 薬物療法以外の治療法 うつ病の精神療法(解説/特集) (精神医学症候群(第2版)-発達障害・統合失調症・双極性障害・抑うつ障害) 中村敬著 日本臨床 別冊精神医学症候群I 2017.03 604〜608

「うつ病性障害」の成人女子に対する外来森田療法の1例 : 箱庭療法からの切り替え 大住誠著 同朋大学論叢 101 2017.03 126〜108

森田療法的アプローチによる心理教育 : 日記療法の手法を用いて 2 青木万里著 鎌倉女子大学紀要 23 2017.03 51〜58

痛み診療における森田療法の役割"たえ難い痛み"から"平気な痛み"へ(解説/特集) (痛みと精神医学) 平林万紀彦著 最新精神医学 22(2) 2017.03 131〜137

薬物療法なしに初回面接で寛解に至った咬合異常感症(会議録/症例報告) 中野良信著 日本慢性疼痛学会プログラム・抄録集 46回 2017.02 85

「私の十牛図」 神経症的なアルコール依存症者への森田療法的アプローチ(解説) 海野順著  Frontiers in Alcoholism 5(1) 2017.02 42〜46

新・名医の最新治療 641回 社交不安症 考え方や行動に対するカウンセリングが効果 清水栄二,三宅永著 週刊朝日 2017年1月13日 2017.01.13 105〜107

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

 

2016年

神経性無食欲症、強迫性障害(強迫儀式、緩慢)、不眠症と薬物乱用が併存する外来患者にみる「挫折した欲求」の修復療法の1症例(原著論文/症例報告) 田代信維著 九州神経精神医学 62(3・4) 2016.12 131〜137

ことばを超えて通いあう 森田療法における<身体>の契機(解説) 中村敬著 日本サイコセラピー学会雑誌 17(1) 2016.12 27〜31

向精神薬薬物療法なしの治療を行った非定型歯痛(原著論文/症例報告) 中野良信著 慢性疼痛 35(1) 2016.12 77〜83

(第10章)身体症状症および関連症群 病気不安症(解説/特集) ([改訂版]精神科・わたしの診療手順) 中村敬著 臨床精神医学 45増刊号 2016.12 294〜296

向精神薬薬物療法なしの治療を行った非定型歯痛(原著論文/症例報告) 中野良信著 慢性疼痛 35(1) 2016.12 77〜83

うつ病の森田療法・再考(解説) 中村敬著 精神神経学雑誌 118(12) 2016.12 931〜937

インプラントからうつと口内炎が増悪したと思われた寡婦に適応した外来森田療法(会議録) 石田惠著 日本心療内科学会誌 20(別) 2016.12 98

入院森田療法により軽快した広場恐怖を伴う神経因性頻尿の1症例(原著論文) 舘野歩著 心身医学 56(12) 2016.12 1224〜1229

森田理論に基づく「恐怖突入」と認知行動療法を併用して奏効したうつ病の1事例 1年以上多様な症状に悩まされた事例を通して(会議録/事例) 黒浜翔太〔ほか〕著 日本認知・行動療法学会大会プログラム・抄録集 42回 2016.10 150〜151

入院森田療法にて回復した17歳不登校・ひきこもりの2症例 大人集団の中で生活体験をすることの意義(会議録) 鈴木優一,石山菜奈子著 日本児童青年精神医学会総会抄録集57回 2016.10 252

妊産婦および子育て支援に活用する森田療法の有効性(解説) 甲斐寿美子著 淑徳社会福祉研究 23 2016.10 63〜87

森田療法とレジリエンス(会議録) 中村敬著 ストレス科学 31(2) 2016.10 56

マインドフルネス、あるがまま、そして森田療法(解説) 北西憲二著 東京大学大学院教育学研究科心理教育相談室年報 11 2016.09 5〜13

依存症治療における森田療法の効用 治療者にとっても患者にとっても、とっても役立つかもしれない(解説) 芦沢健著 日本アルコール関連問題学会雑誌 18(1) 2016.09 2〜5

うつ病の回復期における休養と行動的介入 森田療法の視点から(原著論文)  新村秀人, 北西憲二著 精神科治療学 31(9) 2016.09 1213〜1221

現実逃避型のアルコール依存症患者に対する森田療法的アプローチ(会議録) 海野順著 日本アルコール・薬物医学会雑誌 51(4) 2016.08 160

臨床家がセルフヘルプ・グループにクライエントを紹介するプロセスの検討(原著論文) 三好真人著 心理臨床学研究 34(3) 2016.08 329〜334

認知療法と他の精神療法の接点 森田療法と認知療法の接点(会議録) 中村敬著 認知療法研究 9(3) 2016.08 113〜116

マインドフルネスを実践する(実践編) 弁証法的行動療法と森田療法(解説/特集) (マインドフルネスを考える、実践する) 内村英幸著 精神療法 42(4) 2016.08 522〜527

マインドフルネスを考える(総論) マインドフルネスとあるがまま(解説/特集) (マインドフルネスを考える、実践する) 北西憲二著 精神療法 42(4) 2016.08 476〜482

外来森田療法の「恐怖突入」(沖縄旅行)により完治した心悸亢進恐怖(心臓神経症)の1例(会議録) 鍋倉正信著 心身医学 56(8) 2016.08 844

日本で編み出された心理療法と漢方医学を考える 森田療法(会議録) 橋爪誠著 心身医学 56(8) 2016.08 842

自己探究・物語実践・回復 「生活の発見会」会員へのインタビュー調査から 櫻井龍彦著 三田社会学 21 2016.07 80〜93

強迫性障害に認められる「怒り」に関する研究 入院森田療法を行った40名を対象として 川上正憲,中山和彦著 精神神経学雑誌 118(7) 2016.07 484〜500

自己受容・肯定感と精神科臨床  森田療法と自己受容・自己肯定感 北西憲二著 臨床精神医学 45(7) 2016.07 937〜943

メンタルヘルス担当になったら知っておきたいこと(最終回)復職支援への森田療法の応用 大田晶子著 労働安全衛生広報 48(1133) 2016.06.15 32〜40

抗精神病薬と入院森田療法を併用し改善した強迫症とチック症を併存した成人2症例(会議録/症例報告) 舘野歩著 精神神経学雑誌 2016特別号 2016.06 S643

初老期・老年期の患者に必要な精神療法とは? 森田療法の観点から 生涯発達モデルから見た高齢者の心理的支援(会議録) 黒木俊秀著 精神神経学雑誌 2016特別号 2016.06 S570 

初老期・老年期の患者に必要な精神療法とは? 森田療法の観点から 心気神経症の老人に、内観療法(身体内観)でくるんだ森田療法を贈る(会議録) 高口憲章著 精神神経学雑誌 2016特別号 2016.06 S570

初老期・老年期の患者に必要な精神療法とは? 森田療法の観点から 老いとともにある森田療法(会議録) 新村秀人著 精神神経学雑誌 2016特別号 2016.06 S570

初老期・老年期の患者に必要な精神療法とは? 森田療法の観点から 不安と共に生きてきた人の初老期・老年期における精神療法について 森田療法の視点から(会議録) 塩路理恵子著 精神神経学雑誌 2016特別号 2016.06 S569

薬物療法と並行し森田療法的生活指導を試みた妄想性障害身体型の一症例(会議録) 石川純一著 精神神経学雑誌 2016特別号 2016.06 S502

対人恐怖症のエピソード 評価に注目して 社会不安障害に関する森田療法の考え方(Taijin kyofusho(Interpersonal Fear Disorder) Case Vignette: Focus on Assessment Morita Therapy Perspective on Social Anxiety Disorder)(英語)(会議録) Kubota Mikiko, Imamura Yuko 精神神経学雑誌 2016特別号 2016.06 S468

うつ病の森田療法(会議録) 中村敬著 精神神経学雑誌 2016特別号 2016.06 S397 

病いからの回復を考える 森田療法の立場から(会議録) 北西憲二著 精神神経学雑誌 2016特別号 2016.06 S387

東洋的叡智と心理療法 思想、方途と目的地 東洋的自然論と森田療法(会議録) 北西憲二著 精神神経学雑誌 2016特別号 2016.06 S217

心身医学療法の温故知新 「一般心理療法」と「森田療法」のコラボレーション(会議録) 伊藤克人著 心身医学 56(6) 2016.06 587

心身医学療法の温故知新 森田療法(会議録) 黒川順夫著 心身医学 56(6) 2016.06 586

森田療法と精神分析(解説/特集) (精神分析の現在) 北西憲二著 精神療法 42(3) 2016.06 382〜383

精神療法を学び生かす 精神療法を学び生かす 森田療法(解説/特集) (精神療法を教え伝える、そして学び生かす) 松浦隆信著 精神療法 増刊3 2016.06 201〜206

精神療法を教え伝える 森田療法を学ぶこと、教えること(解説/特集) (精神療法を教え伝える、そして学び生かす) 北西憲二著 精神療法 増刊3 2016.06 22〜28

オイゲン・ヘリゲル著『弓と禅』にみられる森田療法的観点 「とらわれ」から「絶対的主体」への道程(解説) 守屋達一郎著 社会精神医学研究所紀要 44(1) 2016.06 26〜33

高齢者への森田療法と内観療法 (特集 高齢者への精神療法) 新村秀人著 精神科 28(5)2016.05 384〜388

森田療法は統合的心理療法?(解説/特集) (統合的精神療法<サイコセラピー>の実践) 我妻則明著 精神療法 42(2) 2016.04 222〜223

森田療法への導入の実際 (ワークショップ・心身医療における森田療法の臨床実践) 伊藤克人著 心身医学 56(4) 2016.04 341〜346

アトピー性皮膚炎に対する外来森田療法 (ワークショップ・心身医療における森田療法の臨床実践) 細谷律子著 心身医学 56(4) 2016.04 347〜353

クリニックにおける森田療法の臨床実践 日記指導の実際 (ワークショップ・心身医療における森田療法の臨床実践) 林吉夫著 心身医学 56(4) 2016.04 354〜360

トラウマの理解と対応 森田療法の立場から(解説) 久保田幹子著 関西国際大学心理臨床研究所紀要 1 2016.03 18〜32

東日本大震災被災高校生と沖縄県在住高校生のPTSD症状に対する森田療法の効果(原著論文) 小関俊祐〔ほか〕著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 27 2016.03 25〜30

対人恐怖症(社交不安障害)の加害的不安に関する質的研究(第三報)(原著論文) 塩路理恵子著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 27 2016.03 43〜46

スポーツ分野における競技不安への森田療法の活用(解説) 藤後悦子著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 27 2016.03 61〜66

BN患者に森田理論を取り入れた心理教育を活用した1例(原著論文/症例報告) 畑田惣一郎〔ほか〕著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 27 2016.03 81〜83

入院森田療法を施行した慢性うつ病患者の回復に至った体験に関する質的研究(原著論文) 樋之口潤一郎〔ほか〕著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 27 2016.03 91〜94

専門家がセルフヘルプ・グループへクライエントを紹介した経緯の分析 「NPO法人・生活の発見会」協力医および関係を持つ心理士への調査(原著論文) 三好真人著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 27 2016.03 115〜120

自閉スペクトラム症を持つ成人患者に対する入院森田療法(原著論文) 望月洋介〔ほか〕著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 27 2016.03 121〜125

森田療法と悟りについて(解説)  小川芳男著  防衛医科大学校進学課程研究紀要 39 2016.03 1〜27

森田療法とAcceptance and Commitment Therapy(ACT)の完成に与えた文化的影響(会議録) 舘野歩著 こころと文化 15(1)2016.02 102

小事例紹介:よくならない抑うつ症状をもつ人たち 再発・再燃を繰り返し、入院森田療法施行中も再燃を繰り返した症例(原著論文/特集) (これでいいのか うつ病治療:どうしたらいい よくならない抑うつ症状I) 谷井一夫,中村敬著 精神科臨床サービス 16(1) 2016.02 32〜35

双極II型障害に対する外来森田療法 田口康仁,北西憲二著 精神療法 42(1) 2016.02 71〜79

頑固な不眠を訴える不安障害患者への対応(解説/特集) (不眠治療の現状と対策) 山寺亘著 臨床精神薬理 19(1) 2016.01 21〜27

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

 

2015年

口腔セネストパチーに対する外来森田療法(原著論文) 中野良信著 慢性疼痛 34(1) 2015.12 54〜59

集団精神療法における治療文化と歴史性 森田療法と集団(解説) 北西憲二著 集団精神療法 31(2) 2015.12 271〜277

強迫スペクトラム障害に対する森田療法 (特集 強迫とその周辺) 舘野歩著 臨床精神医学 44(11) 2015.11 1521〜1526

自閉スペクトラム症、注意欠如多動症を併存する児の母親が訴える不安に対し、森田療法的アプローチを試みた一例(会議録) 出利葉健太著 日本児童青年精神医学会総会抄録集59回 2018.10 020−3

森田療法的面接と環境調整等によって速やかに改善した思春期の神経症4症例について(会議録) 原田聰志,福治康秀著 日本児童青年精神医学会総会抄録集59回 2018.10 020−1

催眠の可能性を求めて ことばのちから 自然治癒力に働きかけるホメオパシーと森田療法(原著論文) 板村論子著 催眠と科学 29(1) 2015.10 5〜13

森田療法と内観療法の統合及びその臨床応用の試み(解説) (特集・内観療法の新たな可能性を探る) 路英智〔ほか〕著 内観医学 17(1) 2015.10 37〜40

森田正馬の心性と森田療法(解説/特集) (精神療法における治療者の心性) 北西憲二著 精神療法 41(5) 2015.10 646〜652

パニック障害を伴う気管支喘息に森田療法的アプローチを試みた一例(会議録) 橋爪誠著 心身医学 55(10) 2015.10 1167

精神疾患を有した肥満患者の栄養指導と不思議な現象 心と身体の調和で評価が上がる(会議録) 竹上知子著 New Diet Therapy 31(2) 2015.09 141

私の座右銘 拓殖大学総長 渡辺利夫 「不安常住」 渡辺利夫著 致知 2015年8月 2015.08 100〜101

依存症治療における森田療法の効用 治療者にとっても患者にとっても、とっても役立つかもしれない(会議録) 芦沢健著 日本アルコール・薬物医学会雑誌 50(4) 2015.08 107

仏教精神分析 古澤平作先生を語る(座談会) 永尾雄二郎〔ほか〕著 精神療法 41(4) 2015.08 547〜556

人間弁証法的行動療法 森田療法を全般的疾患治療法或は予防法として用いる(会議録) 有留照周著 日本心理学会大会発表論文 79 2015.08 (8)

慢性疼痛と抑うつ(解説/特集) (慢性疼痛をめぐって) 芦沢健著 神経内科 83(2) 2015.08 119〜124

自閉症スペクトラム障害と森田療法 どのように理解し、関わっていくのか(解説/特集)  (自閉症スペクトラム障害の臨床を問う 見失われた精神療法的視点) 北西憲二著  精神療法 41(4) 2015.08 523〜526

「叫び声」を上げるある終末期がん患者とその家族への精神療法的関わり 緩和ケアを通して生じた、治療者態度の変化に関する森田療法的視点からの考察(原著論文) 樋之口潤一郎著 精神療法 41(4) 2015.08 543〜546

スペシャリストに聞きたい不定愁訴の疑問 不定愁訴の精神療法(解説/特集) (不定愁訴臨床を極める!) 寺田浩〔ほか〕著 Modern Physician 35(8) 2015.08 987〜992

精神療法の新しい展開 森田療法の現代的意義 生の欲望の弁証法 川上正憲,中山和彦著 臨床精神医学 44(8) 2015.08 1115〜1125

高齢者の心によりそう精神療法 高齢者が抱える問題と精神療法適用の可能性 高齢者に対する森田療法の適応の可能性(会議録) 新村秀人著 日本うつ病学会総会・日本認知療法学会プログラム・抄録集 12・15 2015.07 107

認知療法と他の精神療法の接点 森田療法と認知療法の接点(会議録)  中村敬著 日本うつ病学会総会・日本認知療法学会プログラム・抄録集 12・15 2015.07 196

森田療法への導入の実際(会議録)  (心身医療における森田療法の臨床実践) 伊藤克人著  心身医学 55(6) 2015.06 633

アトピー性皮膚炎に対する外来森田療法(会議録)  (心身医療における森田療法の臨床実践) 細谷律子著  心身医学 55(6) 2015.06 633

クリニックにおける森田療法の臨床実践 日記指導の実際(会議録)  (心身医療における森田療法の臨床実践) 林吉夫著  心身医学 55(6) 2015.06 634

難治性皮膚疾患患者に対する森田療法とホメオパシーの併用(会議録) 板村論子,村上正人著  心身医学 55(6) 2015.06 655〜656

うつ病の森田療法(会議録) 中村敬著  心身医学 55(6) 2015.06 694

精神療法家として生きて現在は 自己愛の病理と森田療法 北西憲二著 精神療法 増刊2 2015.06 83〜88

ある統合失調症女性患者との精神療法の臨床経験 森田療法の基底にある人間観を視座として(原著論文/症例報告) 川上正憲〔ほか〕著 精神科治療学 30(5) 2015.06 707〜712

自己愛との関連から 社交不安症(解説/特集) (傷つきやすい自己愛をめぐって その理解と対応) 久保田幹子著 精神療法 41(3) 2015.06 346〜350

働く女性の月経関連障害 薬物療法と森田療法的アプローチ(解説/特集) (働く女性のメンタルヘルスと健康問題) 中山和彦著 産業精神保健 23特別号 2015.06 67〜71

自己愛をどのように理解するのか 東洋的自己心理学(森田療法)からの理解と対応(解説/特集) (傷つきやすい自己愛をめぐって その理解と対応) 北西憲二著 精神療法 41(3) 2015.06 316〜321

自己愛との関連から 「自己愛」の病理を有する持続性抑うつ障害(気分変調症)の一例 森田療法の立場から(原著論文/特集) (傷つきやすい自己愛をめぐって その理解と対応) 樋之口潤一郎著 精神療法 41(3) 2015.06 337〜341

外来における強迫症/強迫性障害に対するカウンセリング 森田療法の立場から(解説/特集) (明日からできる強迫症/強迫性障害の診療II) 久保田幹子著 精神科臨床サービス 15(2) 2015.05 186〜192

糖尿病をめぐる診療科リレー 精神科 糖尿病に併存するうつ病 どう診断し治療するか(解説) 中村敬,舘野歩著 DM Ensemble 4(1) 2015.05 34〜37

アトピー性皮膚炎に身体醜形障害を併存する1例をめぐる考察 皮膚症状への"とらわれ"に対する外来森田療法(原著論文) 川上正憲〔ほか〕著 心身医学 55(4) 2015.04 359〜366

口腔心身医療における森田療法(解説) (森田療法の心身医療への展開 森田療法の要点と治療の実践へ向けて) 中野良信著 心身医学 55(4) 2015.04 352〜353

総合病院心療内科での森田療法の実践(解説) (森田療法の心身医療への展開 森田療法の要点と治療の実践へ向けて) 太田大介著 心身医学 55(4) 2015.04 349〜351

クリニックにおける森田療法の実践(解説) (森田療法の心身医療への展開 森田療法の要点と治療の実践へ向けて) 林吉夫著  心身医学 55(4) 2015.04 339〜345

森田療法の要点と治療への導入(解説) (森田療法の心身医療への展開 森田療法の要点と治療の実践へ向けて) 伊藤克人著 心身医学 55(4) 2015.04 349〜351

森田療法と仏教 (特集・不安… 怒り… ウツ病… 不安をなくす 心と身体の調節法 ; 生活に活かす仏教の調節法) 宇佐晋一著 大法輪 82(4) 2015.04 90〜95

森田療法と精神科看護における仏教哲学の統合 対話と日常活動を振り返ることで、うつ病患者に働きかけることができる(Integration of Buddhist philosophy to Morita therapy and psychiatric nursing: With dialog, daily activities can be expanded in patients with depression)(英語)(原著論文)  Hirai Toyomi著 大和大学研究紀要 1 2015.03 181〜186

森田療法を用いた病院職員の精神的ストレスの軽減(To alleviate the mental stress of the hospital staff by the use of Morita therapy)(英語)(原著論文) Wang Yandong〔ほか〕著 Journal of Brain Science 45 2015.03 35〜44

不登校の児童・生徒への森田療法的アプローチ(解説) 杉岡品子著 関西国際大学カウンセリング研究所紀要 3 2015.03 24〜44

東日本大震災被災高校生への森田療法と認知行動療法を用いた集団介入の効果(原著論文) 小関俊祐〔ほか〕著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 26 2015.03 27〜32

対人恐怖症(社交不安障害)の加害的不安に関する質的研究(第二報)(原著論文) 塩路理恵子著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 26 2015.03 47〜50

入院森田療法を施行したうつ病患者の退院記から、回復に至った体験に関する 「自分」という言葉をキーワードとして(原著論文) 樋之口潤一郎〔ほか〕著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 26 2015.03 83〜88

森田療法による病院職員のストレス緩和に関する研究(原著論文) 金学隆著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 26 2015.03 121〜124

恐怖性不安障害、強迫性障害のとらわれの精神病理に関する研究(その3)(原著論文) 戎偉〔ほか〕著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 26 2015.03 125〜130

認知行動療法の新しい波における治療効果と森田療法の影響 中野敬子著 跡見学園女子大学文学部紀要 50 2015.03 A51〜A69

神経症の薬物療法はどのような意味があるのか 脳に関する心理教育について(解説/特集) (精神科医にとっての薬物療法とは その治療的変遷と患者様への貢献度) 内村英幸著 福岡行動医学雑誌 21(1) 2015.03 6〜11

森田療法的アプローチによる心理教育 日記療法の手法を用いて 青木万里著 鎌倉女子大学紀要 22 2015.03 23〜33

外来森田療法における脱落例に関する一考察 (原著論文) 丸山晋著 社会精神医学研究所紀要 43(1) 2015.03 15〜17

心身症患者に対する外来森田療法 (原著論文) 板村論子著 日本心療内科学会誌 19(1) 2015.02 25〜32

森田療法を行う場合の施策 どのようなケースにどのように適用するのか(解説/特集) (明日からできる強迫症/強迫性障害の診療I) 舘野歩著 精神科臨床サービス 15(1) 2015.02 65〜70

強迫性障害と広汎性発達障害の併存するケースについて 精神療法的な関わりを中心に(解説/特集) (明日からできる強迫症/強迫性障害の診療I) 塩路理恵子著 精神科臨床サービス 15(1) 2015.02 97〜102

日本の精神医学を築いた人々[第5部] 新福尚武 円熟し、完成された精神科医の理想像(解説)  森温理著 臨床精神医学 44(2)2015.02 267〜271

口腔セネストパチーの一例(会議録) 中野良信著 日本慢性疼痛学会プログラム・抄録集 44 2015.02 112

森田療法の要点と治療への導入 (第55回日本心身医学会総会ならびに学術講演会(千葉) シンポジウム 森田療法の心身医療への展開 : 森田療法の要点と治療の実践へ向けて) 伊藤克人著 心身医学 55(5) 2015 333〜338

クリニックにおける森田療法の実践   (第55回日本心身医学会総会ならびに学術講演会(千葉) ; シンポジウム 森田療法の心身医療への展開 : 森田療法の要点と治療の実践へ向けて) 林吉夫著 心身医学 55(5) 2015 339〜345

総合病院心療内科での森田療法の実践 (第55回日本心身医学会総会ならびに学術講演会(千葉) ; シンポジウム 森田療法の心身医療への展開 : 森田療法の要点と治療の実践へ向けて) 大田大介著 心身医学 55(5) 2015 346〜351

うつ病の森田療法 いつ,いかにして行動を促すか  (特集 うつ病治療における行動活性化 「休息と薬物療法」を超えていかに導入するか) 中村敬著 精神神経学雑誌 117(1) 2015 34〜41

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

 

2014年

自殺予防につながるサイコセラピー 自殺予防につながるサイコセラピー 森田療法の視点から(解説) 中村敬著 日本サイコセラピー学会雑誌 15(1) 2014.12 79〜83

ナラティヴ・セラピーと森田療法 復職デイケア「リワーク」での実践から(原著論文) 廣瀬雄一著 ブリーフサイコセラピー研究 23(2) 2014.12 72〜80

問わぬことと問うこと(解説/特集) (精神療法における言葉の技術) 北西憲二著 精神療法 40(6) 2014.12 862〜864

舌痛症と非定型顔面痛(原著論文) 石田恵著 慢性疼痛 33(1) 2014.12 175〜179

森田療法自助グループ「生活の発見会」は自殺予防に役立つか!? 北海道の実態調査(会議録) 芦沢健,橋本省吾著 精神神経学雑誌 116(12) 2014.12 1042

幼少の井上円了が体験した「お化け」への恐怖がもたらした意義 のちの森田療法成立への貢献(会議録) 岩崎弘著 日本病跡学雑誌 88 2014.12 85〜88

統合失調症の母親に対する心理社会的サポート 森田療法の技法を活用して(原著論文) 甲斐寿美子著 性とこころ 6(2) 2014.12 167〜174

ゆきづまった際の精神療法の工夫 森田療法では"次の一手"をどう打つのか(解説/特集) (治療のゆきづまり-"次の一手"を工夫する) 北西憲二著 こころの科学 178 2014.11 47〜51

自尊感情の低下した口腔心身症高齢患者と巻き込まれた家族への森田療法的対応の試み(会議録) 中野良信,後藤礼著 心身医学 54(11) 2014.11 1052

外来森田療法と「親友の死」の体験によって完治した針恐怖(OCD)の一症例(会議録) 鍋倉正信著 心身医学 54(11) 2014.11 1052〜1053

こころのアンチエイジング 女性がうつや不安にならないためには(解説/特集) (女性のアンチエイジング) 中山和彦著 Modern Physician 34(11) 2014.11 1313〜1315

口腔異常感症に適応した外来森田療法(会議録) 石田恵著 日本心療内科学会誌 18(別冊) 2014.11 71

セネストパチー様口腔愁訴に対する外来森田療法(会議録) 中野良信著 日本心療内科学会誌 18(別冊) 2014.11 71

成人アトピー性皮膚炎患者におけるストレス軽減を目的とした森田療法的グループワークの試み(会議録) 板村論子,村上正人著 ストレス科学 29(2) 2014.10 204

森田療法(解説/特集) (認知行動療法とその周辺) 舘野歩著 精神科 25(4) 2014.10 384〜387

うつ病の患者に、いつ、どのように行動を促すか 森田療法と行動活性化療法 (うつの心理療法 その真実) 中村敬著 こころの科学 177 2014.09 45〜49

社交不安障害・対人恐怖症の診察における助言と指導 (特集・精神療法としての助言と指導 私はどうしているか) 塩路理恵子著 臨床精神医学 43(9) 2014.09 1129〜1134

高齢者のメンタルヘルス対策としての家族史的アプローチを取り入れた一例 家族史的アプローチと森田療法の融合の可能性(会議録) 上村直人〔ほか〕著 日本社会精神医学会雑誌 23(3) 2014.08 229

精神療法としての助言や指導を考える(解説/特集) (精神療法としての助言や指導-私はどうしているか-) 青木省三著 臨床精神医学 43(8) 2014.08 1097〜1101

パニック障害 精神療法的指導と助言(解説/特集) (精神療法としての助言や指導-私はどうしているか-) 北西憲二著 臨床精神医学 43(8) 2014.08 1115〜1121

森田療法の要点と治療の実践へ向けて クリニックにおける森田療法の実践(会議録) (森田療法の心身医療への展開) 林吉夫著 心身医学 54(6) 2014.06 539

森田療法の要点と治療の実践へ向けて 森田療法の要点と治療への導入(会議録) (森田療法の心身医療への展開)  伊藤克人著 心身医学 54(6) 2014.06 539

森田療法の要点と治療の実践へ向けて 口腔心身医療における森田療法(会議録) (森田療法の心身医療への展開) 中野良信著 心身医学 54(6) 2014.06 540

森田療法の要点と治療の実践へ向けて 総合病院における森田療法の実践 心療内科での治療例を通して(会議録) (森田療法の心身医療への展開) 太田大介著 心身医学 54(6) 2014.06 540

森田療法の成立に先立った「祈祷精神症」の精神医学史的研究の意義 中山和彦著 精神医学史研究 18(1) 2014.06 5〜13

うつ病治療における行動活性化 「休息と薬物療法」を超えていかに導入するか うつ病の森田療法 いつ、いかにして行動を促すか(会議録) 中村敬著 精神神経学雑誌 2014特別 2014.06 S680

強迫性障害の改善機序に関する考察 入院森田療法の治療過程から(会議録) 舘野歩〔ほか〕著 精神神経学雑誌 2014特別 2014.06 S411

高齢者のメンタルヘルスにおける家族史的アプローチの有用性 森田療法と家族史的生活臨床の統合の試み(会議録) 上村直人〔ほか〕著 精神神経学雑誌 2014特別 2014.06 S371

死生観と医療 森田療法の立場から 北西憲二著 日本統合医療学会誌 7(1) 2014.05 44〜50

皮膚科診療にいかせる心身医療 抜毛症(トリコチロマニア)を伴ったアトピー性皮膚炎 細谷律子著 Mon Book Derma 218 2014.05 33〜38

外来森田療法とAcceptance and Commitment Therapy(ACT)の初回面接の比較検討 舘野歩著 精神療法 40(2) 2014.04 265〜273

心身症とその周辺領域への森田療法 (第54回日本心身医学会総会ならびに学術講演会 特別講演) 中村敬著  心身医学 54(4) 2014.04.01 317〜323

身体表現性障害の森田療法 (第54回日本心身医学会総会ならびに学術講演会 シンポジウム・心身医療における森田療法の実際) 塩路理恵子著 心身医学 54(4) 2014.04.01 326〜331

アトピー性皮膚炎に対する外来森田療法 (第54回日本心身医学会総会ならびに学術講演会 シンポジウム・心身医療における森田療法の実際) 細谷律子著 心身医学 54(4) 2014.04.01 332〜338

疼痛性障害に対する森田療法 痛みを抱かえながらも自分らしく生きるには (第54回日本心身医学会総会ならびに学術講演会 シンポジウム・心身医療における森田療法の実際) 平林万紀彦著 心身医学 54(4) 2014.04.01 339〜344

口腔心身症に対する外来森田療法 その治療的工夫のいくつか (第54回日本心身医学会総会ならびに学術講演会 シンポジウム・心身医療における森田療法の実際) 中野良信著 心身医学 54(4) 2014.04.01 346〜353

森田療法 伊藤克人著 女性心身医学 18(3) 2014.03 409〜411

森田療法的アプローチによる心理教育 青木万里著 鎌倉女子大学紀要 21 2014.03 1〜9

森田療法に基づくペアレント・トレーニングの有効性の検討 小関俊祐〔ほか〕著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 25 2014.03 21〜26

心療内科患者への受容的音楽療法の効果検討 森田療法理論への音楽活用の試み 佐藤妙〔ほか〕著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 25 2014.03 39〜43

対人恐怖症(社交不安障害)の加害的不安に関する質的研究(第一報)(原著論文/症例報告) 塩路理恵子著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 25 2014.03 45〜49

森田療法とAcceptance and Commitment Therapy(ACT)の面接技法に関する比較検討 第三報 舘野歩著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 25 2014.03  61〜64

生活の発見会に参加することによる、希死念慮・自殺企図などの変化について(解説) 橋本省吾〔ほか〕著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 25 2014.03 87〜94

社会的養護における森田療法的アプローチの開発と有効性の検証に関する研究 三ヶ田智弘著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 25 2014.03  111〜113

広汎性発達障害傾向を基盤に持つ強迫性障害における行動療法と森田療法の比較 宮崎哲治〔ほか〕著 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 25 2014.03 115〜119

セルフヘルプ・グループ運営者の抱える問題 「NPO法人・生活の発見会」におけるケーススタディ(原著論文) メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 25 2014.03 121〜126

恐怖性不安障害、強迫性障害のとらわれの精神病理に関する研究(その2)(原著論文) メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 25 2014.03 139〜143

まず不安焦燥の改善からはじめよ うつ病の自然回復をうながす治療ストラテジー 中村敬著 Depress Strategy 4(1) 2014.03 13〜15

精神療法にできないこと できること 中村敬著 臨床精神病理 35(1) 2014.02 39〜46

森田療法の現在 独自性とその拡がり (精神療法の未来 これからの地図を描く) 久保田幹子,中村敬著 精神療法 40(1) 2014.02 97〜101

初期森田学説における森田正馬のカウンセリング 加藤敏之著 安田女子大学紀要 42 2014.02 69〜78

入院森田療法により軽快した広場恐怖を伴う神経因性頻尿の1症例 (第113回成医会第三支部例会) 舘野歩〔ほか〕著 東京慈恵会医科大学雑誌 129(1) 2014.01 25

欲望の時代と森田療法 文明と文化の狭間で (特集・精神療法はどこへ向かうのか) 北西憲二著 精神医療 第4次(73) 2014 48〜59

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

 

2013年

統合失調症の包括的治療を支えるサイコセラピー(解説) 新村秀人著 日本サイコセラピー学会雑誌 14(1) 2013.12 45〜50

森田療法における受容 「あるがまま」の体験プロセス (二つの受容(アクセプタンス)をめぐって) 久保田幹子著 精神療法 39(6) 2013.12 826〜831

心身医療と森田療法 外来森田療法のガイドラインから(教育講演,第50回日本心身医学会近畿地方会演題抄録) 中村敬著 心身医学 53(11) 2013.11.01 1040〜1041

森田療法的アプローチで改善した動揺性高血圧の一例 (一般演題 第50回日本心身医学会近畿地方会演題抄録) 橋爪誠著 心身医学 53(11) 2013.11.01 1046

よくみられる精神疾患 社交(社会)不安障害 小野真吾著 日本医師会雑誌 142(特別号 2) 2013.10 303〜304

現代社会とうつ病 30 うつ病の森田療法 中村敬著 最新医学 68(10) 2013.10 2394〜2397

BOOK & TRENDS 生きる力 森田正馬の15の提言 帚木蓬生編 週刊東洋経済 2013年9月14日 2013.09.14 133

心に寄り添う透析医療 サイコネフロロジーの実際 各論 サイコネフロロジーの最前線 9 慢性疾患への森田療法の応用 芦沢健著 モダンフィジシャン 33(9) 2013.09 1133〜1136

森田療法と現代社会 (森田療法を学ぶ 最新技法と治療の進め方 終章) 北西憲二著 精神療法 39(4) 2013.08 587〜591

森田療法 (認定研修プログラム(第17回日本女性心身医学会研修会) 女性をはぐくむリズムとハーモニー 第42回日本女性心身医学会学術集会) 伊藤克人著 女性心身医学 18(1) 2013.07.15 53〜54

OTの臨床実践に役立つ理論と技術 概念から各種応用まで 第6章 精神・心理に関するもの 森田療法と作業 今村祐子,中村敬著 作業療法ジャーナル 47(7) 2013.07 764〜770

森田療法による神経症(不安障害)の治療とリハビリテーション (特集・精神障害とリハビリテーション) 谷井一夫,中村敬著 総合リハビリテーション研究 41(7)2013.07 637〜642

書評 最初の読者から 帚木蓬生「生きる力 森田正馬の15の提言」朝日選書 乳母車に乗る男  小川洋子著 一冊の本 2013年6月 2013.06 12〜13

パニック障害・強迫性障害の心理教育 森田療法の観点から (特集・疾患教育) 中村敬著  日本精神科病院協会雑誌 32(6) 2013.06 64〜85

森田療法における教育目的論の可能性に関する一考察 豊泉清浩著 日本仏教教育学 21 2013.05 35〜40

書見台 岩田真理著「流れと動きの森田療法 森田療法の新しい世界」 井出恵著 アディクションと家族 日本嗜癖行動学会誌 29(1) 2013.03 69〜71

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

2012年

睡眠障害の非薬物療法 山寺亘著 日本精神科病院協会雑誌 31(11) 2012.11 112〜11126

森田療法のスキルとは (特集・精神療法のスキルとは何か?) 中村敬著 精神科 21(3) 2012.09 302〜306

過労が起こしたパニック ハードワーカーは特に注意 AERA 2012/08/06 2012.08.06 78

Column 「あるがまま」を受け入れ自分らしく生きる森田療法 共同生活と日記指導で治す 週刊ダイヤモンド 2012/07/28 2012.07.28 63

大学生における自己愛の測定についての一考察 森田療法理論の”我執の病理”の観点より 中島俊介,楠凡之著 北九州市立大学文学部紀要 人間関係学科 15 13〜29

入院森田療法を施行したアトピー性皮膚炎の症例 (第110回成医会第三支部例会) 東京慈恵会医科大学雑誌 127(3) 2012.05 124〜125

アスペルガー症候群の患者における入院森田療法の看護の可能性について (第110回成医会第三支部例会) 東京慈恵会医科大学雑誌 127(3) 2012.05 124〜125

アクセプタンス・コミットメント・セラピー(ACT)は本当に森田療法と似ているのか (特集・オピニオン・マインドフルネス/アクセプタンス認知行動療法と森田療法) 黒木俊秀著 精神医学 54(4) 2012.04 348〜351

森田療法はうつ病治療に有用か マインドフルネス認知療法との比較から (特集・マインドフルネス/アクセプタンス認知行動療法と森田療法) 中村敬著 精神医学 54(4) 2012.04 358〜361

弁証法的行動療法と森田療法の治療観と戦略 (特集・マインドフルネス/アクセプタンス認知行動療法と森田療法) 内村英幸,竹田康彦著 精神医学 54(4) 2012.04 366〜368

学習障害を抱える成人の障害受容および就労支援に対する森田療法の活用 :理想と現実の葛藤への対応をめぐって 松浦隆信著 心理臨床学研究 30(1) 2012.04 83〜93

強迫性障害の森田療法 (特集・強迫性障害) 舘野歩著 臨床精神医学 41(1) 2012.01 69〜74

教育講演 外来精神療法としての森田療法 その理論と技法 (第107回日本精神神経学会学術総会) 北西憲二述 精神神経学雑誌 114(1) 2012 55〜60

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

2011年

対人恐怖とのつきあいかた 現代社会と対人恐怖 その理解と回復(解説) 北西憲二著 ファミリーチャイルドセラピー 5 2011.10 14〜17

不安障害と日本の宗教 天理教の事例から 熊田一雄著 人間文化 (愛知学院大学人間文化研究所) 26 2011.09 250〜242

ネガティブな反すうの増減要因に関する基礎的研究 森田療法におけるとらわれの観点を通して 清水健司著 心理臨床学研究 29(3) 2011.08 353〜358

心と体 ココロの処方箋 パーソナル〜不安と欲望は表裏一体 高野知樹文 日経ビジネス 1601 2011.07.25 62

現代ライブラリー わが人生最高の10冊 岸本葉子 読書は、心の奥の基礎体力を上げてくれる 〔V.E.フランクル「それでも人生にイエスと言う」、森田正馬「新版 自覚と悟りへの道」他〕 岸本葉子著 週刊現代 2011年6月18日 2011.06.18 120〜121

女性心身医学に森田療法を生かす (教育講演,痛みと女性,第40回日本女性心身医学会学術集会) 中村敬著 心身医学 16(1) 2011.06 46〜47

森田神経質と森田療法の現在 (特集・神経症の現在 治療を中心に)  中村敬,谷井一夫著 日本精神科病院協会雑誌 30(6) 2011.06 523〜527

口腔内のねばねば感を訴えて口臭外来を受診した1症例 宮本尚[ほか]著 日本口臭学会会誌 2(1) 2011.05 33〜38

「禅的森田療法」についての研究--「集団と個」の問題をめぐって 岡本重慶著 総合社会科学研究 3(3) 2011.03 31〜50

教育方法としての森田療法 山口豊〔ほか〕著 富士常葉大学研究紀要 11 2011.03 145〜155

本多信一の学校事務職員フレッフレー! 神経質者の支え=森田療法 本多信一著 学校事務 62(3) 2011.03 112〜115

外来森田療法のガイドライン(会議録) 中村敬,立松一徳著 外来精神医療 11(1) 2011.02 47〜48

難治性うつ病に対する森田療法 (特集・難治性うつ病) 渡邊直樹著 日本精神科病院協会雑誌 30(2) 2011.02 89〜94

神経症性障害の当事者活動における日記指導の有用性 浅沼奈美著 杏林医学会雑誌 42(11) 2011 12〜27

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

2010年

難治性強迫性障害に対する森田療法と曝露反応妨害法の併用療法 (症例) 大隅香苗〔ほか〕著 精神科 17(6) 2010.12 648〜652

パーソナリティ障害を伴ううつ病性障害に対する精神療法の検討 箱庭療法施行後の外来森田療法追加施行の有効性 大住誠〔ほか〕著 聖マリアンナ医科大学雑誌 38(2・3) 2010.11 97〜105

睡眠障害の非薬物療法 山寺亘著 日本精神科病院協会雑誌 31(11) 2010.11 1121〜1126

サルートジェネシス(健康生成論) (特集・心身医学の挑戦 心療内科からすべての診療科へ) 橋爪誠著 綜合診療 59(11) 2010.11 2211〜2214

知っているようで知らない心の病 うつ 再評価が高まりつつある森田療法とは 上野玲著 週刊金曜日 2010年10月8日号 2010.10 30〜32

強迫性障害 「強迫観念」に縛られ「強迫行為」を繰り返す入院治療のほか、通院や短期治療も可能に (知って得する!新名医の最新治療 Vol142)  週刊朝日 2010年8月6日号 2010.08.06 110〜112

現代社会と森田療法 現代人の苦悩の理解とその解決を目指して 含質疑 (現代と親鸞の研究会) 北西憲二著 現代と親鸞 20 2010.06 96〜143

「禅的森田療法」についての研究 三聖病院の歴史と歩み 岡本重慶著 総合社会科学研究 3(2)(通号22) 2010.03 51〜75

森田療法を診療に生かす (特集・精神療法のエッセンスを診察に生かす) 塩路理恵子著 臨床精神医学 39(1) 2010.01 35〜41

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

2009年

対人恐怖の森田療法 (対人恐怖) 久保田幹子著 こころの科学 147 2009.09 72〜78

社会不安障害(SAD)の森田療法 (特集・社会不安障害(SAD)の最新治療) 中村敬著 医薬ジャーナル 45(8) 2009.08 101〜104

女性の不安と森田療法 (招請講演I,<特集>第37回日本女性心身医学会学術集会報告) 女性心身医学 14(1) 2009.05 72〜75

難治性疼痛患者に対する認知行動療法--慢性疼痛に対し森田療法を適応した経験の視座から (日常診療に役立つ整形外科領域の痛みの知識) -- (慢性難治性疼痛の病態と臨床的アプローチ) 芦沢健著 整形・災害外科 52(5) 2009.04 705〜713

とらわれとこころの悩み・健康 森田療法の立場から (こころの悩みに強くなる 人間の経験とこころの悩み・健康) 内村英幸著 こころの科学 144 2009.03 42〜46

創立90周年を迎えた森田療法 (特集・森田療法の発展と課題) 北西憲二著 臨床精神医学 38(3) 2009.03 253〜263 

精神分析からみた森田療法 (特集・森田療法の発展と課題) 牛島定信著 臨床精神医学 38(3) 2009.03 265〜269

森田療法の治療原理 (特集・森田療法の発展と課題) 田代信維著 臨床精神医学 38(3) 2009.03 271〜276

森田療法の実際 入院治療の方法・技術 (特集・森田療法の発展と課題) 宇佐晋一著 臨床精神医学 38(3) 2009.03 277〜282

外来治療における方法・技術 外来森田療法のガイドラインから (特集・森田療法の発展と課題) 中村敬著 臨床精神医学 38(3) 2009.03 283〜288

森田療法理論による疾病と診断の考え方 (特集・森田療法の発展と課題) 森温理著 臨床精神医学 38(3) 2009.03 289〜296

職場のメンタルヘルスと森田療法的アプローチ (特集・森田療法の発展と課題) 松井隆明〔ほか〕著 臨床精神医学 38(3) 2009.03 297〜302

神経質者の自助グループ「生活の発見会」とメンタルヘルス活動への展開 (特集・森田療法の発展と課題) 比嘉千賀著 臨床精神医学 38(3) 2009.03 303〜311

異なる文化圏への森田療法の普及 (特集・森田療法の発展と課題) 黒木俊秀著 臨床精神医学 38(3) 2009.03 313〜319

森田療法の新たな展開 クリニックにおける森田療法的ショートケア (特集・森田療法の発展と課題) 松尾顕二〔ほか〕著 臨床精神医学 38(3) 2009.03 321〜326

森田療法を生み出した時代とその臨床的背景を探る 森田療法の成立に先立つ「祈祷性精神症(病)」研究の意義 (特集・森田療法の発展と課題) 中山和彦〔ほか〕著 臨床精神医学 38(3) 2009.03 327〜334

森田療法を学んで--日韓両国若い精神科医のための合同研修会に参加した体験を含め (第104回日本精神神経学会総会) -- (シンポジウム 若手精神科医の研修と相互交流の意義と課題--学びの場,支えの場) 平久菜奈子〔ほか〕著 精神神経学雑誌 111(2) 2009 214〜220

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

2008年

森田の立場、私の立場 (臨床現場に学ぶ叱り方 精神科の現場から) 北西憲二著 こころの科学 142 2008.11 127〜131

不眠症の診断と治療 (特集・睡眠障害の診断と治療) 山寺亘,伊藤洋著 日本医師会雑誌 137(7) 2008.10 1417〜1421 

第10回不安障害・気分障害研究会 強迫性障害の入院治療における森田療法的接近 木崎英介著 分子精神医学 8(4) 2008.10 386〜388 

第10回不安障害・気分障害研究会 不安障害とうつ病の外来森田療法 北西憲二著 分子精神医学 8(4) 2008.10 389〜391 

図書紹介 『新時代の森田療法』[慈恵医大森田療法センター編] 野口洋平著 職リハネットワーク 63 2008.09 56〜58

女性の不安と森田療法 (第37回日本女性心身医学会学術集会) 中山和彦著 女性心身医学 13(1・2) 2008.06

III-1.実施しやすい健康法(新森田療法) 生活習慣病ならびに抑うつ神経症に対する精神療法並びに予防的治療 (一般演題,第108回日本心身医学会関東地方会演題抄録) 有留照周著 心身医学 48(5) 2008.05 

森田療法の効用 (特集・仏教の智慧 呼吸法と健康法 医学から見た仏教的健康法) 宇佐晋一著 大法輪 75(8) 2008.08

講演紹介 第4回福岡精神医学研究会特別講演 講演記録 森田療法は今日の精神医療の中でどのように活かせるのか 内村秀幸 臨床精神医学 37(4) 2008.04 425〜439

和田秀樹の頭を良くする本 ”気にしない”の偉大な効用 〔精神分析を批判した森田正馬 その現代版ともいえる名著、渡辺淳一「鈍感力」〕 和田秀樹著 エコノミスト 86(17) 2008.03.18 62

高等学校における森田療法 金原俊輔 長崎ウエスレヤン大学現代社会学部紀要 6(1) 2008.03 53〜62

雑念恐怖症の諸相 森田療法の観点から 大谷孝行著 国際教養学部紀要(富山国際大学) 4 2008.03 1〜12

メンタルケア 後編 入院森田療法で「生の欲望」回復 日々の営みを通してうつ病も軽快 光森忠勝著 エルネオス 14(3) 2008.03 76〜79

メンタルケア 前編 「薬では治らないうつ病」治療で再び注目を集める「森田療法」 エルネオス 14(2) 2008.02 70〜73

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

2007年

対人恐怖 (特集・内科医に必要な精神科の知識) 木崎英介著 診断と治療 95(12) 2007.12 2129〜2133

社会不安障害に対する森田療法とその有効性 (特集・社会不安障害/社交恐怖) 中村敬,久保田幹子著 臨床精神医学 36(12) 2007.12 1513〜1519

社会不安障害の民間療法など (特集・社会不安障害/社交恐怖) 音羽健司,貝谷久宣著 臨床精神医学 36(12) 2007.12 1527〜1534

高木兼寛と森田正馬 その1 ドイツ医学とイギリス医学の対立が生んだ森田療法 (森田療法センター開設記念論文) 中山和彦著 東京慈恵会医科大学雑誌 122(6) 2007.11

日常臨床における外来森田療法 (特集・日常臨床における精神療法) 橋本和幸著 臨床精神医学 36(11) 2007.11 1407〜1411

東京慈恵会医科大学森田療法センター 神経症や慢性化したうつ病の方に、森田療法を行う専門施設 (注目の医療・介護・増健施設) 暮しと健康 2007年10月号 2007.10 56〜59

学生相談室における森田療法的アプローチ 自己に関する語りの変容と自己の再構成 森美保子著 学生相談研究 28(2) 2007.10 101〜112

森田療法の立場からみた心理教育 (心理教育) 久保田幹子,中村敬著 現代のエスプリ 483 2007.10 135〜145

新しい森田療法 北西憲二著 本 32(10) 2007.10 58〜61

森田療法 (特集・心理教育入門-各学派から見た1事例) 久保田幹子著 臨床心理学 7(5) 2007.09 617〜623

パーソナリティ障害と森田療法 (特集・パーソナリティ障害) 北西憲二著 アディクションと家族 24(2) 2007.08 123〜131

線維筋痛症(FMS)に対する温泉森田療法の治療例と無効例 永田勝太郎〔ほか〕著 日本温泉気候物理医学会雑誌 70(4) 2007.08 239〜244

セルフヘルプ活動が精神医療の中で果たしてきた歴史的役割と治療的意義 (特集・セルフヘルプ活動) 増野肇著 精神障害とリハビリテーション 11(1) 2007.06 7〜10

森田療法における「怒り」の取り扱い (特集・現代社会における「怒り」の諸相 怒りにどう対処するか?) 川上正憲著 現代のエスプリ 478 2007.05 200〜209

歴史心理学を援用した日本文化理解の試み 陳静,金原俊輔著 長崎ウエスレヤン現代社会学部紀要 5(1) 2007.03 43〜49

行動療法と認知行動療法による不登校児童生徒への再登校支援 金原俊輔著 長崎ウエスレヤン大学地域総合研究所紀要 5(1) 2007.03 45〜55

森田療法 伊藤克人著 日本心療内科学会誌 11(1) 2007.01 36〜41

森田療法 (PART4 心身症を治す) 黒川順夫著 からだの科学 254 2007 142〜145

ホメオパシーと森田療法の併用 (症例研究) 板村論子著 心身医学 47(8) 2007 729〜739

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

2006年

全般性不安障害は、あせらずに治療を。回復の決め手は不安に対する姿勢の変化 (特集・不安にさいなまされたら) 中村敬 暮しと健康 61(8)  2006.08 19〜21

Globalizationと森田療法 (特集2・Globlizationの中で「日本式」精神科治療法をどう評価するか?) 北西憲二 精神科 9(4) 2006.10 331〜337

森田療法における不安 (特別企画・不安と向き合う) 立松一徳 こころの科学 128 2006.07 47〜50

67歳男性 心療内科 強迫神経症の夫にどのように対応したらよいか悩む妻 (なんでも相談室) 丹羽真一,堤洋二郎回答 NHKきょうの健康 220 2006.07 137

古典再読 森田正馬「森田正馬全集」第五巻 渡辺利夫 中央公論 2006(7) 2006.07 293

心と身体の処方箋 病とともに生きる 日本列島徒歩縦断、歩いて笑ってガン克服 笑福亭小松著 文藝春秋 2006年5月15日臨時増刊 2006.05.15 122〜123

質問 50歳男性 乗り物に乗ると動悸が激しくなりパニック状態になる(パニック障害) (暮しと健康相談室) 伊藤克人回答  暮しと健康 61(5) 2006.05 85

小生流生き方 日本列島徒歩縦断、歩いて笑ってガン克服 (特集・病とともに生きる) 笑福亭小松 文藝春秋 2006年5月臨時増刊号 2006.05 122〜123

「あるがまま」に老いるとは (特集・名医・専門家が教える心と身体の処方箋) 大原健士郎 文藝春秋 2006年5月臨時増刊号 2006.05 58〜59 

森田療法の治療理念を援用したドメスティック・バイオレンス(DV)被害者の精神療法過程 星野良一,森則夫 精神科 8(4) 2006.04 331〜336

神経質傾向と不安への態度 森田療法の鍵概念の測定 杉浦義典〔ほか〕著 人文科学論集 人間情報学科編(信州大学人文学部) 40 2006.03 33〜46

森田療法と内観法 大谷孝行 国際教養学部紀要(富山国際大学) 2 2006.03 131〜142

社会不安障害(対人恐怖症)の森田療法 (第101回日本精神神経学会総会 シンポジウム・社会不安障害(対人恐怖)の治療) 中村敬著 精神神経学雑誌 108(7) 2006 754〜759

森田療法 (今日の精神科治療指針2006 精神療法) 中村敬著 臨床精神医学 35増刊 2006 439〜444

東洋的自我について 内観と森田療法の根底にあるもの 内村英幸著 第一福祉大学紀要 3 2006 177〜186

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

2005年

特集・不安に打ち勝つ"職場術" 上司のストレス 部下のストレス Part2.ストレスに負けないコーピングスキル向上法 〔「認知療法」「交流分析」「森田療法」によるストレスコーピング紹介〕 西川敦子〔ほか〕 週刊ダイヤモンド 93(48) 2005.12.10 124〜136

皮膚とこころ 森田療法の応用 (第104回日本皮膚科学会総会・学術大会号) 細谷律子 日本皮膚科学会雑誌 115(3) 2005

生きがい療法実践会&米国ホスピタル・アート財団 日米合同富士山とペイント・フェスタ富士2005 がん治療最前線 5(6) 2005.12 52〜54

本の出版と書評 「森田療法で読むうつ」北西憲二・中村敬編 白揚社 1995円(税込み) (今月の三冊) 森省二 暮しと健康 60(11) 2005.11 64

Lesson3 こころの専門家が孤独と向き合うとき 悲しみは悲しみのままに。「ひとり」を生きる勇気が生まれるのはあるがままを受け入れたとき 大原健士郎 ゆうゆう 2005年11月号 2005.11 37〜39

人前でひどく緊張する対人恐怖症を短期間で治す「外来標準型森田療法」 (健康の話題 連載11・こころの診療室から) 市川光洋 家庭画報 2005年11月 2005.11

40代哲学 精神科医・斎藤環さんの哲学 「症状」をあるがままに受け入れよう 斎藤環 AERA 2005年10月10日号 2005.10.10 43

注視強迫で5年間悩んでいた若者への母子関係再教育併用の外来森田療法 田代信維,帆秋孝幸 精神医学 47(10) 2005.10 1063〜1068

人生の危機に読む本 倉嶋厚 神経の病いを受け入れて 森田正馬「神経質の本態及び療法」 倉嶋厚著 文藝春秋 2005年7月 2005.07 286〜288

日本文化における苦悩の理解とその救済 森田療法の自然論から (特集・続 日本文化における救済と癒し) 北西憲二著 日本文化研究 6 2005.07  69〜87

症例 気分変調性障害に対する森田療法の適応 高井義文〔ほか〕  精神科(科学評論社) 6(5) 2005.05 515〜520

新刊 「精神科医の綴る幸福論」大原健士郎著(亜紀書房) エコノミスト 83(34) 2005.06.21 58〜59

外来森田療法の精神生理性不眠症に対する有効性に関する精神生理学的検討 山寺亘〔ほか〕 精神神経学雑誌 107(4) 2005 341〜351

患者会にしひがし 生きがい療法実践会 がんサポート 3(6) 2005.06 58

退任記念講義 森田療法と精神分析との対話 今後の精神療法の方向を探る 牛島定信 東京慈恵会医科大学雑誌 120(2) 2005.03 45〜58

あるがまま--親鸞と森田療法との係わりのなかで(2) 荻野恕三郎 徳島文理大学研究紀要 69 2005.03 1〜17

今、ここにある生を実感し、「死」の恐れを克服する「生きがい療法」 (がん治療 心へのアプローチ 9) 伊丹仁朗,常蔭純一 がんを治す完全ガイド 2(3)  2005.03 44〜47

「あるがまま」を受け入れて「とらわれ」から脱却する森田療法 (コラム) 中村敬 がんを治す完全ガイド 2(3) 2005.03 47

症状を「あるがまま」に受入ながら治す。4つの治療期間からなる、外来「森田療法」はこう行われる (特集・対人恐怖を克服する) 中村敬 暮しと健康 60(2) 2005.02 24〜27

多くの人が「社会不安障害」に悩んでいる。つらくて、日常生活に支障をきたすようなら専門家のもとで治療を受けよう (特集・対人恐怖を克服する) 島悟 暮しと健康 60(2) 2005.02 14〜16

森田療法と韓国の精神文化 (特集・日韓両国の若い精神科医のための合同研修会からみた両国の文化) 黒木俊秀 こころと文化 4(1) 2005.02 20〜25

こころの病気 強迫性障害 改善率が高い森田療法。不安とつきあいながら生活体験「あるがままの自己」がよりよく生きられるように (名医の最新治療 2) 中村敬 週刊朝日 110(2) 2005.01.21 110〜111

教育講演 精神分析と森田療法との対話 精神療法の今後の方向を探る (第100回日本精神神経学会) 牛島定信 精神神経学雑誌 107(5) 2005 481〜486

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

2004年

日常臨床に生かす森田療法 (特集1 日常臨床に生かす精神療法) 中村敬 精神科(科学評論社) 5(5) 2004.11 343〜348

臨床経験 自覚症状と他覚所見の解離--かゆみ 細谷律子 心身医学 44(10)(通号303) 2004.10 773〜781

現代の赤ひげ 伊丹仁朗さん(すばるクリニック院長)--「生きがい療法」に取り組んで20年余り 現代日本のがん医療に存在する、たくさんの隙間が見えてきた 氏家京子 読む診療所 1(3) 2004.10

骨転移しているけど100歳まで生きるのが目標!! 前向きに目標を持って生きればがんなんか怖くない (キラめくこの人に聞きました 5) 金田けい子(談) がん治療最前線 4(5) 2004.09 71〜74

PART3 森田療法・中村医師と語り合った 大西結花さんは、自然体「うつ」回避の達人! 大西結花,中村敬 ウォーキングマガジン 5(19) 2004.09 26〜27

第61回「生きがい療法 首都圏学習会」生きがい療法20年の旅 主催・生きがい療法実践会 (キャンサートピックス イベントレポート Cancer topics) 月刊がんもっといい日 6(7) 2004.07 71

生き方の転換がもたらすがんの自然退縮 (連載 生きがい療法への招待 9) 伊丹仁朗 月刊がんもっといい日 6(6) 2004.06 54〜56

「免疫療法は末期がん患者を救っている!」 がん治療最前線・創刊4周年記念シンポジウムをレポート 講演医師・伊丹仁朗(すばるクリニック院長)ほか がん治療最前線 4(3) 2004.05 72〜76

北極圏への旅。がん闘病者は搭乗拒否? (連載 生きがい療法への招待 8) 伊丹仁朗 月刊がんもっといい日 6(5) 2004.05 52〜54

社会不安障害と森田療法 (特集1 社会不安障害) ;久保田幹子,中村 敬 精神科(科学評論社) 4(4)(通巻22号) 2004.04 230〜235

歩き続ける平成の山頭火 笑福亭小松・夏川雁二郎の7年 (連載 生きがい療法への招待 7) 伊丹仁朗 月刊がんもっといい日 6(4) 2004.04 52〜54

精神療法の広がりとカウンセリングとの重なり--森田療法を起点として (特別企画 カウンセリングと心理療法--その微妙な関係) 塩路理恵子,中村敬 こころの科学 113 2004.01 42〜46

あるがまま--親鸞と森田療法との係わりのなかで(1) 荻野恕三郎 徳島文理大学研究紀要 67 2004.03 17〜34

富士登山・オーロラツアーを成功させた究極の免疫療法!! 「生きがい療法」(伊丹仁朗医師、すばるクリニック院長) (特集・がん免疫療法) 井口紳 がん治療最前線 4(2) 2004.03 14〜19

山がくれたがんに負けない勇気 (連載 生きがい療法への招待 6) 伊丹仁朗 月刊がんもっといい日 6(3) 2004.03 46〜48

「がん」を予防し、再発を防止する歩き方・食べ方 がん治療情報 心理面のケアにも力を入れた多角的治療法 免疫力を向上し自然治癒力を高める心のウォーキング 伊丹仁朗著 ウォーキングマガジン 2004年2月 2004.02 20〜21

生きがいのちから (連載 生きがい療法への招待 5) 伊丹仁朗 月刊がんもっといい日 6(2) 2004.02 44〜46

生きがい療法との出会いからモンブラン登山に挑戦、再発をシャットアウト、鞍本恵美子さん(乳がん) (闘病体験 私が選んだ免疫力向上法) 繁原稔弘 月刊がんもっといい日 6(1) 2004.01 27〜29

キラー細胞を鍛えるイメージトレーニング (連載 生きがい療法への招待 4) 伊丹仁朗 月刊がんもっといい日 6(1) 2004.01 43〜45

老年期精神障害への森田療法の適応 寺田浩〔ほか〕 聖マリアンナ医学研究誌 4(通号79) 2004 55〜58

東洋的人間学と森田療法 (特集 「こころ」の科学と哲学) -- (第1部) 北西憲二 理想 672 2004 13〜23

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

2003年

ユーモアと笑いを活用する (連載 生きがい療法への招待 3) 伊丹仁朗 月刊がんもっといい日 5(12) 2003.12 6〜7

拒食と過食の森田療法 (特別企画 拒食と過食) 久保田幹子,中村敬 こころの科学 112 2003.11 47〜52

「生きがい療法」と出会い明るく前向きな毎日。根岸彰子さん(胃原発性悪性リンパ腫、闘病記) (いのちきらめく) 水上信人 月刊がんもっといい日 5(11) 2003.11 69〜72

笑ってためになる自称超能力者の真贋の見分け方 超能力はがんを治せるか (「生きがい療法実践会」主催首都圏学習会) 荒澤由紀子 月刊がんもっといい日 5(11) 2003.11 116〜117

心身医学と森田療法 中村敬 心身医学 43−10(通号 291) 2003.10 663〜670

心の働きで、がんの治療効果を上げる (新連載 生きがい療法への招待 1) 伊丹仁朗 月刊がんもっといい日 5(10) 2003.10 6〜7

がんに関するイベントレポート (キャンサートピックス イベントレポート) 月刊がんもっといい日 4(10) 2002.10 54〜55

神経質性不眠症に対する入院森田療法による治療経験--携帯型活動計を用いた精神生理学的検討を主として 山寺亘〔ほか〕 精神医学(医学書院) 45−9(通号537) 2003.09.9 27〜936

”ガンに負けるな!”一度きりの人生だからもっと笑って、もっと楽しんで 伊丹仁朗さん  (ヒューマン・ドキュメント) 宣田陽一郎 清流 10(8) 2003.08 34〜37

面接につながらない学生のE-mailによる援助--森田療法的手法を用いて 中川幸子 学生相談研究 24(1) 2003.07 1〜11

ガン闘病者、北極圏へ―生きがい療法(特集・名医による成人病の予防と対策) 伊丹仁朗 文藝春秋 81(9) 臨時増刊(大養生 百歳人生の健康読本) 2003.07 48〜49

驚異のウォーキング効果 20年間の引きこもりが治った 不安があってもやるべきことをやるのが大事 (こちらウォーキング心療室 連載7) 黒川順夫 ウォーキングマガジン 4(7) 2003.07 64〜65

ウィニコットから森田療法へ (臨床的応用) 牛島定信 現代のエスプリ 別冊 ウィニコットの世界 2003.07 149〜226

本棚拝見 和田秀樹・精神科医 応用できない理論は意味がない。だから読むのは「実用書」ばかり 和田秀樹 論座 2003年6月号(通号 97) 2003.06

森田療法を考える ウォーキングでうつ病の自然回復力を高める おっくう感が五分五分だったら歩いてみるといい (こちらウォーク心療室 連載6) 中村敬 ウォーキングマガジン 4(6) 2003.06 64〜65

日本の精神医学研究 森田療法 (特別企画 精神医学・医療の国際比較) -- (日本から世界への発信) 中村敬,牛島定信 こころの科学 109 2003.05 100〜105

森田療法--病との共存を通して人生の回復を目指す (特集 精神療法が知りたい) -- (精神療法の世界のダイナミズムとおもしろさ) 北西憲二 精神看護 6(3)(通号33) 2003.05 24〜28

森田療法を考える うつは心だけでなくからだの治療も欠かせない からだや行動をとおして心に到達する古くて新しい療法 (こちらウォーキング心療室 連載5) 中村敬 ウォーキングマガジン 4(5) 2003.05 56〜57

新刊書評 森田正馬が語る森田療法〜「純な心」で生きる 岩田真理著 白揚社 渡辺利夫 プレジデント 41(7) 2003.04.14 167

西田幾多郎の「行為的直観」--森田療法的アプローチからの分析 大谷孝行 人文社会学部紀要(富山国際大学) 3(通号 13) 2003.03 49〜59

パニック障害と森田療法 (特別企画 パニック障害) -- (パニック障害治療の最前線) 岩木久満子,中村敬 こころの科学 107 2003.01 83〜88

パニック障害と森田療法 (特別企画 パニック障害) -- (パニック障害治療の最前線) 岩木久満子,中村敬 こころの科学 107 2003.01 83〜88

講演 精神腫瘍学一つの試み--生きがい療法 伊丹 仁朗 済生 79(1)(通号 883) 2003.01 10〜20

回復の人間学--喪失と生成のダイナミズムから  北西憲二 社会福祉(日本女子大学社会福祉学科) 44 2003 37〜53

一般精神科病院における入院森田療法の試み(第3報) 高橋俊郎〔ほか〕 聖マリアンナ医学研究誌 3(通号78) 2003 83〜88

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

2002年

森田正馬の死生観に寄り添う (特集・かかる日本人ありき) 渡辺利夫 文藝春秋 80(16) 臨時増刊(日本人の肖像 すがすがしい生き方) 2002.12.15 80〜81

ホント!歩いてみたら「うつ」から抜け出せた! 伊丹仁朗×山折哲雄と検証する副作用のない精神療法ウォーキング 伊丹仁朗〔ほか〕著 ウォーキングマガジン 2002年12月 2002.12 42〜43

part2 いま注目の療法あれこれ(治療最前線) AERA 15(44) 臨時増刊(職場のうつ) 2002.10.20 48〜55

自分のからだが主治医になってくれる「自然治癒力」の高め方 笑いのパワーで免疫力アップ 伊丹仁朗著 ウォーキングマガジン 2002年10月 2002.10 35〜50 

症例報告 ひきこもりからの脱却過程で四国遍路の旅に出た一例--森田療法退院後の経験 塩路理恵子〔ほか〕 こころと文化 1(2) 2002.09 189〜196

文化と森田療法--比較精神療法の立場から (特集 文化と精神療法) 北西憲二 こころと文化 1(2) 2002.09 148〜155

笑いとウォーキングががんを防ぎ、治癒促進(特集・手間いらず効果はっきり いきいき健康法) 伊丹仁朗 暮しと健康 57(9) 2002.09 26〜28

定年後は、人生を楽しむ”遊び心”で毎日がおもしろい! 「心を満たす遊び」へのヒント&ヘルプ 伊丹仁朗 「楽しい気持ち」は健康維持にとても大切 伊丹仁朗著 ほんとうの時代 2002年8月 2002.08 76〜77

本の出版 紹介「山がくれたガンに負けない勇気 生きがい療法二十年の歩み」 小嶋修一著 1500円 (読者と歩む本の散歩道) 月刊がんもっといい日 4(8) 2002.08 71

「うつ」を感じたら歩きなさい 心と体が一体となった野外ウォークでがんの不安を一掃する 「登山、ウォーキングはがんの予防薬だ」 伊丹仁朗著 ウォーキングマガジン 2002年6月 2002.06 42〜43

対人恐怖症(シリーズ・こうして治す) 市川光洋 暮しと健康 57(5) 2002.05 46〜49

わたしが薦めるお気に入りサイト 8 がん治療最前線 2(3) 2002.05 54〜55

森田療法における自然観 大谷孝行 人文社会学部紀要(富山国際大学)  2(通号12) 2002.03 49〜58

我執から固有の自己へ--森田療法の自然論から (特集 心は自由になれるか--臨床の現場から) 北西憲二 現代思想 30(4) 2002.03 261〜269

我執から固有の自己へ――森田療法の自然論から(特集 心は自由になれるか――臨床の現場から) 北西憲二 現代思想 (青土社) 30(4) 2002.03 261〜269

「3人の名医」の話〔上〕(山崎光夫の元気の名人〔30〕) 山崎光夫 東洋経済 5738 2002.01 120

一般精神科病院における入院森田療法の試み(第2報) 高橋俊郎〔ほか〕 聖マリアンナ医学研究誌 2(通号77) 2002 21〜25

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

2001年

「あるがまま」に生きる(特集・長寿の医学―名医がすすめる健康法 元気で長生きする秘訣) 大原健士郎 文藝春秋 79(15)  臨増(長寿と健康 いのち大切に) 2001.12 58〜59

森田療法と「あるがまま」(こころのクリニック〔80〕) 山登敬之 週刊文春 43(45) 2001.11.29 109

「ありのまま生きる」とは?(こころのクリニック〔78〕) 山登敬之 週刊文春 43(43) 2001.11.15 99

引きこもりを救え 〔引きこもりの一群を、森田療法の対象となる神経症のタイプの延長ととらえ、問題点と解決方法を示す〕 北西憲二 本 26(10) 2001.10 34〜36

森田療法からみた行動療法 (特別企画 行動療法) -- (行動療法雑感) 内村英幸 こころの科学 (通号 99) 2001.09 89〜92

連載・ガン再発させない!患者学 ガンとの闘いは「病院を出た後」が本当の勝負 大腸ガンの再発を防ぎ、死の恐怖から救ってくれた「生きがい療法」 奥田博保,松沢実 さわやか元気 通号86 2001.09 132〜133

うつ病の治療 恐れず、悩まず、焦らず、そして時間を惜しまずにあるがままで。 森田療法によるうつ病養生法 もしあなたの家族が「うつ」になったら さし出した手をこばむほどのうつになったときにもなお惜しまない援助を いきいき 56 2001.08 102〜107

生きがいと療法 笑いと積極思考が免疫賦活心理・生活・身体面で効果 (シンポジウム・ストレスと疾患) 伊丹仁朗 日経メディカル 405 2001.08

心理的要因 (特集 アトピー性皮膚炎難治症例に対する対策) 細谷律子 アレルギー・免疫 8(6)(通号90) 2001.06 669〜677

危機管理 危機管理としてのメンタルヘルスのあり方(後編)内観療法、森田療法をベースに開発したメンタルヘルス(CL)研修 芹澤幸彦 先見経済 通号2399 2001.06 26〜29

森田療法によるうつ病の養生と治療 (特別企画 うつ病治療の最前線) -- (うつ病の精神療法) 中村敬 こころの科学 97 2001.05 67〜71

教育研修セミナー 精神分析の立場から (特集:甘え,自己愛,日本的治り方--森田療法との対話) 川谷大治 精神分析研究 45(2) 2001.04 104〜112

;教育研修セミナー 森田療法の立場から--長期に引きこもりを続けた対人恐怖症の1例 (特集:甘え,自己愛,日本的治り方--森田療法との対話) 中村敬 精神分析研究 45(2) 2001.04 113〜119

教育研修セミナー 甘え,自己愛,そして森田療法 (特集:甘え,自己愛,日本的治り方--森田療法との対話) 牛島定信 精神分析研究 45−2 2001.04 120〜128

;教育研修セミナー 「甘えたくとも甘えられない」の現在--自己愛とアンビバレンスとの関連で考える (特集:甘え,自己愛,日本的治り方--森田療法との対話) 鈴木龍 精神分析研究 45−2 2001.04 129〜137

クローズアップ 臨機応変・あるがまま 森田療法に出会う--東京慈恵会医科大学附属第三病院・森田病棟 遠藤淑美 精神科看護 28−4(通号103) 2001.04 1〜4

森田療法を正しく知る ”不安を不安がる”神経症の克服に向けて 「あるがままに」受け止めて、自分にできることをやっていく (健康の話題 名医に聞く 4月) 藤田千尋 家庭画報 44(4) 2001.04 387〜390

MEDICAL ESSAYS 森田療法と内観療法の宗教性について 尾辻慶彦 日本医事新報 4013 2001.03 59〜61

がん闘病者の笑いと《すこやかな生》--ユーモア・スピーチ発表会実況中継 (焦点1 すこやかな生--sufferingとwell-being) 伊丹仁朗 日本保健医療行動科学会年報 16 2001 32〜41

パネルディスカッション3 森田療法の今日的な展開--心身医療にどう生かすか (第41回日本心身医学会総会) 心身医学 41−2(通号263) 2001 150〜155

一般精神科病院における入院森田療法の試み 高橋俊郎〔ほか〕 聖マリアンナ医学研究誌 1(通号76) 2001 61〜67

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

2000年

「生きがい療法」でがんと闘う--笑いや、好きなことに打ち込んでキラー細胞を強くする 伊丹仁郎 先見経済 45(11)(通号539) 2000.11 34〜38

うつと不安の治療のすすめ方(特集・うつと不安にどう向き合うか) 北西憲二 暮しと健康 55(10) 2000.10 24〜27

パニック障害(先端医療「PART5」名医が勧める治療法〔60〕) 週刊朝日 105(41) 2000.09.22 102〜104

アダルト・チルドレンへの森田療法的アプローチ 芦沢健〔ほか〕 アディクションと家族 17(2) 2000.06 208〜217

『生きがい療法』東京学習会を訪ねて 厚生 55(4) 2000.04 62〜64

森田療法に対するベルクソンの哲学の影響について 岡本重慶 総合社会科学研究 2(2)(通号12) 2000.03 51〜61

精神療法における失敗--精神分析と森田療法の間で 岡本重慶 教育学部論集(仏教大学教育学部) 11 2000.03 215〜230

人前で唾液がでやすい(暮しと健康相談室) 暮しと健康 55(3) 2000.03 87

病院の時代 連載 16 笑うがん患者たち 大西成明 FRIDAY 17(2)(通巻836) 2000.01.14

我執の病理と森田療法 (森田療法とは) 北西憲二 こころの科学 68 2000.01 12〜17

森田正馬と森田療法 (森田療法とは) 近藤喬一 こころの科学 89 2000.01 18〜23

森田療法と東洋思想--特に自然観をめぐって (森田療法とは) 藤田千尋 こころの科学 89 2000.01 24〜31

現代社会における森田療法の可能性 (森田療法とは) 牛島定信 こころの科学 89 2000.01 32〜37

森田療法における診断と治療面接の進め方 (森田療法とその技法) 中村敬 こころの科学 89 2000.01 38〜42

現代的病態と入院森田療法 (森田療法とその技法) 黒木俊秀 こころの科学 89 2000.01 43〜46

外来森田療法(1)精神科クリニック--入院森田療法および精神分析的精神療法との比較から (森田療法とその技法) 橋本和幸 こころの科学 89 2000.01 47〜51

外来森田療法(2)心療内科 (森田療法とその技法) 伊藤克人 こころの科学 89 2000.01 52〜56

日記療法 (森田療法とその技法) 久保田幹子 こころの科学 89 2000.01 57〜61

森田療法とカウンセリング (森田療法とその技法) 増野肇 こころの科学 89 2000.01 62〜65

パニック障害と森田療法 (森田療法と現代) 立松一徳 こころの科学 89 2000.01 66〜69

ひきこもり(対人恐怖も含む)と森田療法 (森田療法と現代) 塩路理恵子 こころの科学 89 2000.01 70〜74

強迫性障害と森田療法 (森田療法と現代) 舘野 歩 こころの科学 89 2000.01 75〜79

森田療法と家族 (森田療法と現代) 市川光洋 こころの科学 89 2000.01 80〜83

森田療法と自助グループ--集談会へようこそ:「生活の発見会」とその新しい試み (森田療法と現代) 菊地真理 こころの科学 89 2000.01 84〜87

中国における森田療法 (森田療法と現代) 岡本常男 こころの科学 89 2000.01 88〜91

サイコオンコロジーと森田療法 (森田療法と現代) 伊丹仁朗 こころの科学 89 2000.01 92〜95

建設的な生活へ 建設的な生き方(CL)に学ぶ D.K.レイノルズ著 よぼういがく 30(1) 2000.01 3〜16

真宗と森田療法 川合圭介 眞宗研究 44 2000.01 144〜158

日新又日新(あるがままに〔37〕) 大原健士郎 毎日ライフ 31(1) 2000.01 132〜133

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

1999年

ポスト精神分析の治療法(35歳からの健康管理Part2〔最終回〕) 光森忠勝(取材・文),松林誠(絵) エスクァイア日本版 13(12) 1999.12 206〜207

神経症の時代と心の健康(35歳からの健康管理 Part2) 大原健士郎,作品工房(取材・文),松林誠(絵) エスクァイア日本版 13(11) 1999.11 222〜223

「ストレスドック」「究極の癒し」・・ 「心の病クリニック」最前線 ストレスドック タラソセラピー 薬物療法 光療法 VR乗馬療法 ゲシュタルト療法 環境療法 箱庭療法 森田療法 メンタルヘルスセンター   伊藤隼也 週刊現代 41(37)(通号 2051) 1999.10.09 7〜15

愛でがんに克つ 伴侶が癌だと分かったとき、絶望したり悲嘆にくれてはいけない。できうる限りを尽くして夫婦の絆を強めれば、「不治の病」も退いてしまう。 (免疫力・夫婦愛) 平野妙子 AERA 12(37)(通号 607) 1999.09.13 6〜9

森田療法と私 岡本常男 心と社会 30(3) 1999.09 65〜70

前向きに生きる姿勢ががんを治す(あなたの笑顔なにより薬!〔21〕) 昇幹夫 暮しと健康 54(9) 1999.09 68〜69

名医が明かす「私の健康法」 7回 毎夜の山歩きが体の免疫力を高める 吉原清児著 現代 1999年8月 1999.08 322〜323  

編集長インタビュー 過労、ストレスが一番いけない 生きがい持てば病気は防げる 柴田病院難治疾患研究部医師 伊丹仁朗 伊丹仁朗,高橋銀次郎著 日経ヘルス 1999年8月 1999.08 44〜47

「森田療法」(日本独自の神経症治療法)が海外から注目される理由--ガン患者の心のケアやカウンセリング、「生きる指針」にも応用 光森忠勝 宝石 27(8) 1999.08 194〜201

暮らし特集・「笑い」で免疫力をアップしよう! 伊丹仁朗 暮しと健康 54(8) 1999.08 40〜45

生きがい療法って何?(あなたの笑顔なにより薬!〔19〕) 昇幹夫 暮しと健康 54(7) 1999.07 68〜69

本 きんようぶんか 自薦 神経質性格、その正常と異常 森田療法を知りたい人に 大原健士郎 週刊金曜日 269 1999.06.04 59

クリントンの治療?(あるがままに〔28〕) 大原健士郎 毎日ライフ 30(4) 1999.04 162〜163

個別発表(3)デイケアに関わって3年--いま、森田療法的視点から見えるもの (第34回日本臨床心理学会総会の記録) 森泉智男 臨床心理学研究 36(4) 1999.03 85〜87

生命倫理の基本的問題--森田療法的視点からの考察 岡本重慶 教育学部論集(仏教大学教育学部) 10 1999.03 1〜16

伊丹仁朗さん(柴田病院難治疾患研究部医師)(編集長インタビュー) 伊丹仁朗,河合基吉 蘇る! 11(1) 1999.01 30〜33

家庭訪問による森田療法的介入をした不登校児の一事例 我妻則明 岩手大学教育学部附属教育実践研究指導センター研究紀要 9 1999 63〜72

東洋的哲学と森田療法・内観療法 (第2回精神医学史学会) -- (シンポジウム) 北西憲二 精神医学史研究 2 1999 60〜65

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

1998年

森田療法の視点から (多文化時代のカウンセリング) -- (多文化時代のカウンセリングのかたちとありかた) 大西守 現代のエスプリ 377 1998.12 87〜95

同時進行手記 がん病棟へようこそ 12(最終回) 「抗がん剤2」 生きがい療法に参加し、日常を生きているがん患者の友を得た 柳原和子 潮 ’98(11)(通号 477) 1998.11 258〜267

森田療法と中年期の心の援助 (特集 働きざかりの心の健康) 中村敬 教育と医学 46(9) 1998.09 773〜779

健康特集・森田療法の「あるがまま」を学ぶ 大谷鈴代〔ほか〕 暮しと健康 53(9) 1998.09 62〜67

岡本常男(編集長インタビュー) 岡本常男,河合基吉 蘇る! 10(10) 1998.09 84〜87

うつ病・抑うつ状態の治療―その他の治療(特集・うつ病・抑うつ状態) 大西守 毎日ライフ 29(4) 1998.04 57〜59

本橋信宏のポアもやむなし 不安神経症から丸三年たった現在の経過報告 森田療法がパニックに陥った僕を立ち直らせた 本橋信宏 宝島 26(5)(通巻 394) 1998.03.04 39

日々是好日(あるがままに〔15〕) 大原健士郎 毎日ライフ 29(3) 1998.03 116〜117

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

1997年

中年の不潔恐怖女性例の治療経過--森田療法における治療者の介入とその意義について 久保田幹子 心理臨床学研究 15(5) 1997.12 473〜482

特集・現代の森田療法と心身医療 心身医療 9(12) 1997.12 1479〜1556

森田療法 (心身症の理論と療法--心身症の治療シリーズ) -- (心身症の治療論--心身医学療法) 黒川順夫 現代のエスプリ  360 1997.07 126〜135

本橋信宏のポアもやむなし 不安神経症に苦しむ僕を救ってくれた森田療法の神髄とは べつに立たなくってもいいじゃないか 本橋信宏 宝島 25(13)(通巻 376) 1997.06.25 35

書評 週刊図書館 大原健士郎「老いて、わがままに生きる」講談社 独居老人の一人である自分の心理を、医師として接した症例とあわせ綴る 岸本葉子著 週刊朝日 1997年4月11日 1997.04.11 119

生の欲望(あるがままに〔4〕) 大原健士郎 毎日ライフ 28(3) 1997.03 132〜133

回避傾向の強い対人恐怖症例への入院森田療法 久保田幹子 心理臨床学研究 14(4) 1997.02 415〜425

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

1996年

書評/インタビュー 熱血書想倶楽部 不安の時代は”あるがまま”に生きてこそ、心の危機も避けられる! 大原健士郎「『心の病』、その精神病理」講談社 大原健士郎述 SAPIO 1996年10月23日 1996.10.23 41

棘のように刺さった心の中のトラウマを癒す方法はあるのか? 森田療法−入院療法が基本。園芸や動物の飼育で不安が自然に消えていく スリー・イン・ワン・コンセプツ−脳の記憶を筋肉に聞いてトラウマを優しく解放させる 芸術療法−言葉にできない壮絶で辛い気持ちを芸術が語ってくれる  SPA! 45(37)(通巻 2511) 1996.09.25 92

神経症の時代 わが内なる森田正馬 渡辺利夫さん 「あるがまま」−これが森田療法の思想なんです。 渡辺利夫 クロワッサン 20(17) 1996.09.10 113

倉田百三を救った「森田療法」創始者の生涯 「神経症の時代」渡辺利夫〔著〕TBSブリタニカ刊 1500円 (新刊ダイジェスト) 諸君 28(8) 1996.08 246

実録「わが神経症」「私、森田療法で救われました」・異能ライター・本橋信宏が克明に綴る 本橋信宏 VIEWS  6(7) 1996.07 90〜95

シューホフの労働 〔労働が人間に対してもつ本質的な意味を精神医学の面で実証した森田正馬〕 渡辺利夫 文藝春秋 74(9) 1996.07 82〜84

熱血書想倶楽部 書想インタビュー 「神経症の時代〜わが内なる森田正馬」著者・渡辺利夫 世紀末の不安心理を乗りこえる 「日本という国そのものが不潔神経症にかかっている」 渡辺利夫 SAPIO 8(11) 1996.06.26 42〜44

新聞閲覧室 がんを防ぐ人間の「笑い」  神戸新聞〔良く笑う人は、がんになりにくい 「生きがい療法」を実践する伊丹仁朗医師らのグループが実証〕 週刊新潮 37(23) 1996.06.18 116

「神経症の時代」渡辺利夫・TBSブリタニカ・1500円 「森田療法」生みの親への再評価を試みる 岸本葉子 週刊朝日 101(26) 1996.06.14 110〜111

森田療法の考え方―神経症を克服しよう 藍沢鎮雄,阿部亨 暮しと健康 51(6) 1996.06 62〜67

自分が患者になったとき医者が試した異色のがん療法―生きがい療法/ゲルソン療法/漢方/ハスミワクチン/気功/動注療法/ピシバニール注射(特集・がんの生き方死に方) 現代 30(3) 1996.03 212〜219

森田療法を体験して(承前) 関根牧彦 思想の科学 第8次 37 1996.02 84〜92

森田療法を体験して 関根牧彦 思想の科学 第8次 36 1996.01 72〜82

森田療法の「不問」技法と治療者・患者関係についての考察 長山恵一 法政大学文学部紀要 42 1996 93〜106

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

1995年

THAT’S POE STREET 病は気から・・・ あの吉本とタイアップ 「お笑い」でがんを治す 今西憲之著  週刊朝日 1995年9月22日 1995.09.22 163

ガン治療の権威が開発 「吉本の”お笑い”でガンを治す」新療法の効き目 FRIDAY 1995年9月15日 1995.09.15 58〜59

TEMPO ヘルス&サイエンス 「笑い」で免疫力を高める「潜在意識学習テープ」  週刊新潮 1995年8月31日 1995.08.31 40〜41

こんな病気こんな治療 病院最前線ガイド’95 「あるがまま」を受け容れるべし 森田療法による神経症の治療 成増厚生病院・北西憲二診療部長 北西憲二 週刊文春 37(24) 1995.06.22 162

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

1994年

ここまできた先進医療 難病・慢性病を治す最新テクノロジー 連載74 パニック障害・不安神経症 抗不安薬や行動療法でたいていが改善する 再評価される伝統の「森田療法」 患者同士が励まし合う自助グループ〔「生活の発見会」〕 堀口明男,竹内義朗 週刊朝日 99(41) 1994.10.07 132〜135

外来森田療法 藤田千尋 日本医師会雑誌 112(8) 1994.10 1099〜1104

プレジデント・ライブラリー・新刊紹介 竹内一郎著・伊丹仁朗監修「がんを生きる」 三輪和雄 プレジデント 32(9) 1994.09 152

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

1993年

家庭人としての松下幸之助 (私のなかの松下幸之助) 公のために家庭を犠牲にするのは当たり前の時代〔連想したもう一人の人物 森田正馬〕 土居健郎 THE21 特別増刊号 1993.07 164〜165

心の病の処方箋 自分で治す13の療法 気功療法 森田療法 内観療法 自律訓練法 漢方療法 鍼療法 ヨガ療法 インド医学療法 チベット医学療法 芸術療法 ダンス療法 五感刺激療法 食事療法 (特集・複合ストレス) 月刊Asahi ’93(5) 1993.05 306〜328

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

1992年

中国4000年の歴史が今も生きる  先生の耳目一新中医評介 連載 12 〔中国東北部で森田療法を行う〕   鳳卿 サンデー毎日 71(48)(通号 3496) 1992.11.01 51

森田療法と生活大国論 渡辺利夫 中央公論 1992(10) 1992.10 20〜21

気楽に相談・カウンセリング案内。 ストレス免疫訓練法 精神分析 行動療法 家族療法 森田療法 自由時間 3(17) 1992.09.17 74〜75

新聞閲覧室 がんを防ぐ人間の「笑い」 〔神戸新聞、「生きがい療法」の実践に取り組む岡山県倉敷市、柴田病院勤務、伊丹仁朗医師らのグループの研究〕 週刊新潮 1992年6月18日 1992.06.18 116

がん治療最前線レポート 笑えばがんも逃げていく! 「闘争心をもっている人の術後生存率は、そうでない人の4倍」−がん患者にユーモア・スピーチなどの「生きがい療法」を施している倉敷市・柴田病院のがん治療 女性セブン 30(13) 1992.04.02 248〜251

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

1991年

VIA AERA メンタルヘルス図書室 大阪市中央区 〔ニチイ相談役・岡本常男さんが私財を投じてオープン〕 井上理津子文 AERA 1991年9月10日 1991.09.10 72〜73

柴田病院―がんを知る時代にいよいよ注目される生きがい療法(病院最前線ガイド'91) 週刊文春 33(32) 1991.08.29 123

こんな病気こんな治療 病院最前線ガイド’91 がんを知る時代にいよいよ注目される生きがい療法 柴田病院・伊丹仁朗医師 伊丹仁朗 週刊文春 33(2) 1991.08.29 123

小児科における登校拒否に対する森田療法的接近--身体症状にこだわりを示す症例を対象に 松本真理子〔ほか〕 児童青年精神医学とその近接領域  32(1) 1991.02 22〜31

森田療法--その歩みと課題 藤田千尋 精神医学 33(1) 1991.01 6〜20

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

1990年

森田療法の治療論の再考--ウイニコットの生き残りを基点として 長山恵一 精神医学 32(9) 1990.09 949〜956

モンブランに登頂した「生きがい療法」野村〔郁男〕さん死去 (TREND) 週刊時事 32(16) 1990.04.28 16

精神の健康--フロイトの精神分析から森田療法へ(性的エネルギーから精神的エネルギーへ) (健康の社会心理学特集) 辻村明 社会心理学研究 5(2) 1990.03 96〜109

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

1989年

adieuアデュー モンブランより天国へ 「生きがい療法」ガン患者の死までの充実 〔9月24日亡くなった椚総さんの記録〕 FOCUS 9(39)(通巻 436) 1989.10.06 56〜57

こんな病気こんな治療 病院最前線ガイド'89〔64〕 浜松医科大学付属病院精神神経科―書痙治療のための森田療法とバイオフィードバック 大原健士郎 週刊文春 31(16) 1989.04.13 112

森田療法における自己概念 (自己意識を育てる特集) -- (心理療法における自己概念のとらえ方) 宿谷幸治郎 教育と医学  37(2) 1989.02 166〜172

日本的精神療法(森田療法,内観療法)の治療構造からみた日本的特質 長山恵一 法政大学文学部紀要 35 1989 109〜140

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

1988年

今週のPhoto Story 岡本・ニチイ副社長の40億円メンタルヘルス療法 神経症を精神療法で克服した男が私財を投げ打って財団設立 財界 1988年10月 1988.10 160〜161

生きがい療法と癒し (癒しの技術とターミナルケア焦点) -- (ターミナルケアでの癒しの心と技を求めて) 伊丹仁朗 看護技術 34(14) 1988.10 71〜75

歩行訓練療法(森田療法変法) 黒川順夫 心身医学 28(6) 1988.10 507〜513

私財40億円を投ずるわが「心の病」克服の記―やり手経営者のメンタルヘルス哲学 岡本常男 現代 22(10) 1988.10 346〜353

healthヘルス 「遺言を書いて山に登る」−「生きがい療法」の日米ガン患者たちの合同ハイキング FOCUS 8(34)(通巻 348) 1988.09.02 36〜37

精神分析的精神療法と森田療法の治療構造及び治療過程をめぐって(第2報)―強迫観念症者に対する森田療法の経験から 橋本和幸 精神分析研究 32(2) 1988.06 43〜51

森田療法 (精神と身体特集) -- (心理療法の中でのからだの役割) 樋口正元 教育と医学 36(2) 1988.02 149〜154

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

1987年

がん患者モンブラン登頂隊隊長の医師・伊丹仁朗―魔の山登頂はがん患者自身の死の恐怖への挑戦(内藤国夫の取材現場)(インタビュー) 伊丹仁朗,内藤国夫 週刊サンケイ 36(45) 1987.09.24 40〜4

一歩一歩が生への闘いだった『ガン患者モンブラン登頂記』(付グラビア)(大型特集・ガンに克つ!) 佐藤ゆき サンデー毎日 66(36) 1987.09.13 20〜2

「私もガン」ヘリコプターで直撃取材の地元女性記者(付グラビア)(大型特集・ガンに克つ!) サンデー毎日 66(36) 1987.09.13 22〜3

ガンとの共存を認め闘うのが伊丹医師の「生きがい療法」(付グラビア)(大型特集・ガンに克つ!) サンデー毎日 66(36) 1987.09.13 23

証言!家族たちの『ガンとの闘い』(付グラビア)(大型特集・ガンに克つ!) サンデー毎日 66(36) 1987.09.13 24〜8

「芝居が生きている証」―ガンに蝕まれつつ全国巡業の宇野重吉さん(大型特集・ガンに克つ!) サンデー毎日 66(36) 1987.09.13 29

生きがい療法がん患者のモンブラン初登頂―この快挙と暴挙の紙一重 週刊朝日 99(39) 1987.09.11 32〜4

精神分析的精神療法と森田療法の治療構造及び治療過程をめぐって―強迫観念症者に対する森田療法の経験から 橋本和幸 精神分析研究 31(3) 1987.09 33〜42

インタビュー がん患者モンブラン登頂隊長の医師 伊丹仁朗 ”魔の山”登頂けが人患者自身の死の恐怖への挑戦 伊丹仁朗,内藤国夫 週刊サンケイ 1987年9月24日 1987.09.24 40〜44

心身症の最近の治療方法-5-森田療法 樋口正元 心身医学 27(5) 1987.08 399〜405

森田療法における絶対臥褥期の睡眠と気分の研究-2-神経症者と健常者の比較 星野良一〔ほか〕 心身医学 27(5) 1987.08 439〜447

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

1986年

入院式森田療法の今日的課題(資料) 大西守 精神医学 28(12) 1986.12 1389〜1395

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

1985年

メンタルヘルス・療法あれこれ〔7〕「森田療法」 石原幸生 労働衛生 304 1985.07 40〜41

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

1980〜1984年

森田療法における不安の問題--家庭療法としての検討 (ストレスと不安 特集) 内村秀幸 教育と医学 32(5) 1984.05 500〜506,527

外来森田療法 (心身症--現今の治療と対話による実践今月の課題) -- (治療法) 樋口正元 治療 65(1) 1983.01 93〜96

森田療法の立場から (精神科診療所をめぐる諸問題 特集) -- (現実と課題) 藤田千尋 精神医学 24(10) 1982.10 1047〜1060

森田療法絶対臥褥期の精神生理学的・臨床的研究 小松順一 東京慈恵会医科大学雑誌 97(3) 1982.05 505〜521

森田療法における入院期間,入院時年齢,罹患年数およびその他の要因の治癒に及ぼす影響 鈴木知準〔ほか〕 精神医学 24(3) 1982.03 299〜307

治療教育における現象学的アプローチと森田療法と行動療法の関連の一考察 尾野成治 福島大学教育学部論集 33(教育・心理) 1981.12 31〜41

精神療法(森田療法を含めて) (内科医に必要な精神科の知識 特集;) -- (治療) 吾郷晋浩 内科 47(4) 1981.04 646〜649

森田療法と生活の発見会・集談会 野西恵三,安東末広 宮崎大学教育学部紀要 人文科学 47 1980.03 67〜77

患者からみた治療者像--森田療法諸施設の比較 (精神医療・医学の今日的課題 第75回日本精神神経学会総会特集-3-;) -- (精神療法(一般演題)) 児玉隆治 精神神経学雑誌 82(1) 1980.01 32

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

1970〜1979年

入院森田療法をうけた対人恐怖患者の追跡調査 鈴木知準著 精神医学 21(11) 1979.11 1203〜1211

入院森田療法をうけた神経症患者の追跡調査 鈴木知準,鈴木竜著 精神神経学雑誌 81(10) 1979.10 666〜678

「あるがまま」再考--森田療法の精神病理 佐藤敏著 精神神経学雑誌 81(7) 1979.07 465〜483

入院森田療法を受けたいわゆる職業性けいれん患者の追跡調査 鈴木知準著 精神医学 21(6) 1979.06 651〜658

森田療法における絶対臥褥期の意義に関する研究 高木正勝著 東京慈恵会医科大学雑誌 94(3) 1979.04 569〜590

森田療法のことども(敬慕する人々-2-) 坂田徳男著 帝塚山大学論集 21 1978.09 15〜32

幻覚,妄想症状に対する森田療法の試み 田代信維著 九州神経精神医学 22(3・4) 1976.12 246〜252

 

心身症に対する催眠―森田療法 天本宏〔ほか〕著 催眠学研究 20(2) 1976.08 25〜29

森田療法における芸術療法の位置 本間昭〔ほか〕著 芸術療法 6 1976.08 39〜43

強迫神経症の臨床森田療法の立場から(原著論文) 高木正勝著 臨床精神医学 5(5) 1976.05 613〜618

治療過程での患者の行動治療に対する抵抗の諸相と森田療法におけるその取扱い(原著論文) 近藤喬一著 精神療法 2(2) 1976.04 139〜144

精神医学における日本的特性森田療法に関連して(原著論文) 近藤喬一著 精神医学 17(13) 1975.12 1348〜1352

私と森田療法(原著論文) 伊藤竜雄著 日本医事新報 2693 1975.12 67〜68

森田療法について(精神身体医学講座-16-) 石川中著 治療 57(8) 1975.08 1731〜1734

森田神経質の時代的変遷と森田療法の今後 (第71回日本精神神経学会総会特集-2-戦後日本の精神医療・医学の反省と再検討 今後の展望をひらくために) -- (社会の変化と精神障害(応募演題)) 大原健士郎〔ほか〕著 精神神経学雑誌 77(6) 1975.06 397〜403

簡易森田療法 (簡易心理療法(特集)) 岩井寛著 教育と医学 22(9) 1974.09 29〜36

催眠―森田療法の研究 岩井寛〔ほか〕著 催眠学研究 17(1・2) 1972.12 18〜23

森田療法における作業 (作業療法をめぐって(特集)) 池田数好著 教育と医学 20(8) 1972.08 29〜34

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る

 

〜1969年

森田療法の核心 (人みしりの心理と治療(特集)) 高良武久著 教育と医学 16(6) 1968.06 44〜47

森田療法の理解(原著論文) 藤田千尋著 精神医学 5(10) 1963.10 831〜834

神經症に於ける森田療法の立場(会議録)  古閑義之著 精神身体医学 3(2) 1963.04 104〜105

森田療法に關する一考察(原著論文) 八瀬善郎著 和歌山医学 13(3・4) 1962.09 89〜92

森田療法の醫史的研究(原著論文) 河合博著 神経質 3(1) 1962.07 19〜24

日本に於ける精神療法森田療法(英語)(原著論文) 野村章恒著 神経質 3(1) 1962.07 25〜29

國際的に觀た森田療法雜感(原著論文) 野村章恒著 神経質 3(1) 1962.07 1〜5

森田療法の限界(原著論文) 佐野新著 神経質 3(1) 1962.07 7〜11

森田療法治療過程に於ける要求水準の推移(原著論文) 大原健士郎著 精神医学 4(6) 1962.06 395〜399

森田療法(原著論文) 古閑義之著 精神身体医学 2(1) 1962.03 2〜13

發作性神經症に對する森田療法の治癒過程(原著論文) 河村高信〔ほか〕著 神経質 2(2) 1961.12 75〜82

RorschachTestに現れた森田療法に由る人格變化の研究(会議録) 河合隼雄〔ほか〕著 日本心理學會25回大會發表論文集 1961.07 323

森田療法外來療法の實際を中心として(原著論文) 藤田千尋著 神経質 2(1) 1961.07 34〜38

心身症と森田療法に由る2症例(原著論文) 野村章恒著 神経質 2(1) 1961.07 17〜25

催眠と森田療法(原著論文) 竹山恒壽著 神経質 2(1) 1961.07 26〜30

森田先生と森田療法(会議録) 高良武久〔ほか〕著 神経質 2(1) 1961.07 1〜16

森田療法の理論と實際(会議録) 野田壽一郎著 九州神経精神医学 8(3・4) 1961.06 223〜224

森田療法の神經症に對する治療效果のRorschachTestに由る研究(原著論文) 宇佐晋一著 精神神経学雑誌 63(6) 1961.05 575〜591

森田療法治療經過に於ける精神生理學的側面,Cholinesterase活性値を中心として(原著論文) 奧田裕洪 , 大原健士郎著 日本医事新報 1927 1961.04 14〜18

心理療法に於ける治療者・患者關係Horney學派及び森田療法の立場から(会議録) 近藤章久著 精神分析研究 7(6) 1961.03 30〜35

森田療法雜録(原著論文) 高良武久著 神経質 1(1) 1960.12 3

森田療法を通して觀た人間觀(原著論文) 藤田千尋著 神経質 1(2) 1960.12 111

強迫行爲を主症状とする慢性神經症の森田療法に由る臨牀精神病理學的研究(原著論文) 松永昇著 神経質 1(2) 1960.12 189

心理療法に於ける治療者-患者關係Horney・森田療法(会議録) 近藤章久著 精神分析研究 7(4) 1960.09 22

森田療法特に内科醫の爲に(原著論文) 櫻井圖南男著 日本臨床 18(5) 1960.05 955

神経質症の森田療法による治療効果及びその精神病理に関する研究―ロールシャッハ・テストによる 中江正太郎著 ロールシャッハ研究 2 1959.07 86〜101

神經質症に對する森田療法の精神病理學的研究補遺(原著論文)  河合博著 東京慈恵会医科大学雑誌 74(5) 1959.05 1214

「ロールシャッハ予後評定尺度」の妥当性に関する研究―森田療法を対象として 河合隼雄〔ほか〕著 ロールシャッハ研究 1 1958.07 95〜106

メニューに戻る

トップページ(ノーフレーム)へ戻る