視聴覚資料を入手するための現状

 文字で読む本に対して、五官で感じる視聴覚資料は違った魅力があります。視聴覚資料にはビデオ、DVDなど映像を中心としたものと、テープ、CDなど音声を中心としたものがあります。娯楽的内容のものは街中で簡単に購入したり、レンタルしたりすることができるし、最近はパソコンやモバイル端末にダウンロードして入手することが容易になっているようです。
 ところが、このホームページで取り上げるような内容のものが街角のお店で手にはいる機会は多くありません。購入する場合は発売元から直接というのが一般的となります。

○ 「ランドスケープ」発売の視聴覚資料を入手する

 森田療法に関するビデオやDVDを多く制作している有限会社です。同社が制作しているものは社のホームページからオンラインショッピングが可能で、予告編を視聴することができます。同社の製品はAmazonやYahoo!ショッピングからも購入することが可能です。

 ランドスケープ トップページ http://www.landscapefilm.jp/index.html

 Amazon ランドスケープストア https://www.amazon.co.jp/s?marketplaceID=A1VC38T7YXB528&me=A3HEK66UNVYHW0&merchant=A3HEK66UNVYHW0&redirect=true

 Yahoo!ショッピング ランドスケープストア http://store.shopping.yahoo.co.jp/landscape-shop/z3ier9cqws.html

 

 もう1つの動きとして、動画や音声をネット配信している例があります。Youtubeが有名ですが、メンタルヘルス岡本記念財団ではホームページ内に動画が試聴できるページがあります。但し、多くの場合はあくまでも試聴用であり、全画像が公開されているわけではないようです。また無料の動画配信サイトでは著作権の関係からダウンロードを禁じているものが場合が多いようです。

○ 「メンタルヘルス岡本記念財団」ホームページで動画をみる

 メンタルヘルス岡本記念財団で主催した「心の健康セミナー」などの各種セミナー、克服体験談、森田正馬の肉声が聞けるテープなどが試聴できます。一部のものは購入が可能です。

 メンタルヘルス岡本記念財団 ビデオ・動画のページ http://www.mental-health.org/video.html#seminar

 

 現在は入手不可能であっても、図書や雑誌は図書館を利用して入手することが可能です。国立国会図書館や国立情報学研究所が提供する総合目録を用いれば、過去から現在に至るまでどのような本や雑誌が出版され、どのような論文が書かれたかが容易に把握できます。ところが視聴覚資料に関してはそのような全国的な目録システムも過去の資料をアーカイブするしくみも確立していません。かつて提供されたものが時代とともに永遠に消えてしまうという現状があります。

 視聴覚資料の今一つの問題は再生機器の変化の問題です。レコードやカセットテープ、そしてもはやビデオテープも過去のものになりつつあります。資料としておいておいてもやがて再生できない問題に直面するのです。そうした場合に備えて媒体変換して保存することも考えておかねばなりません。 


トップページに戻る