オンライン書店・図書館・検索エンジン・Wikipediaの森田療法サーチ

 このページのリンクは図書資料やホームページに対して、「森田療法」というキーワードで検索した検索結果のページにリンクします。森田療法関連のものでもこの検索結果からもれる場合があります。その場合は検索画面に戻り、適宜、キーワードを変えて、検索しなおしてください。

1.オンライン書店の森田療法サーチ

 「Books.or.jp」(本をさがす) 現在入手できる図書の情報。検索結果からオンライン書店へのリンクが設定されています。

 amazon.co.jp  中古品の出品があり、他のサイトでは入手しづらい図書が入手できる場合があります。

 

 HMV

 Honto

 セブンアンドワイ

 紀伊國屋書店BOOKWEB 

 Honya.club.com

 楽天ブックス   

 

 スーパー源氏 古書店の蔵書の横断検索

2.図書館の森田療法サーチ

 国立国会図書館サーチ 国立国会図書館が運営しています。図書、雑誌、雑誌論文、博士論文などが検索可能です。図書については全国の都道府県立図書館、政令指定都市立図書館の所蔵がわかります。

 CiNii Books 国立情報学研究所が運営しています。図書、雑誌について全国の大学図書館の所蔵がわかります。

 CiNii Articles 国立情報学研究所が運営しています。雑誌論文が検索できます。論文本文がPDFファイルで掲載されているものもあります。

3.検索エンジンの森田療法サーチ

 Yahoo!Japan  Google  bing  goo  

4.Wikipediaの森田療法関連項目

Wikipediaは方針に賛同する人なら、誰でも記事の作成、編集に携われるオープンコンテクストなWeb上の百科事典です。

 森田療法

 森田正馬(1874〜1938) 森田療法の創始者。

 高良武久(1899〜1996) 森田正馬に師事し、森田療法を発展させる。

 市川光洋(1956〜) 短期外来森田療法を実施している。

 岩井寛(1931〜1986)  病をおして書き上げ、絶筆となった「森田療法」(講談社)は名著といわれる。

 宇佐玄雄(1886〜1957) 森田正馬の直弟子で、仏教色の濃い入院森田療法を実践し、京都に三聖病院を開く。

 宇佐晋一(1927〜) 宇佐玄雄の子息。三聖病院を継承。

 大原健士郎(1930〜2010) 森田療法関係の著書が多い。自殺研究の権威でもあった。

 倉田百三(1891〜1943) 作家。強迫症で悩み、森田正馬の治療を受け、その体験を「神経質者の天国」に著す。

 中村古峡(1881〜1952) 文学者、心理学者。雑誌「変態心理」を主宰し、森田療法の論文を多く掲載する。

 水谷啓二(1912〜1970) 強迫症に悩み、森田正馬の治療を受ける。後、森田療法の普及に尽力する。

 日本森田療法学会

5.Youtubeの森田療法サーチ 

Youtubeではさまざまな映像が公開されています。森田療法関係では学会発表の記録が多いようです。以下のYotubeチャンネルもあります。

 mental-health.org  メンタルヘルス岡本記念財団が提供する。「心の健康セミナー」講演録、体験発表など多彩。

 NPO法人生活の発見会 

 高良興生院森田療法関連資料保存会 

 

6.J−STAGEの森田療法サーチ

J−STAGEはフリーアクセスできる学術論文のポータルサイトです。森田療法関係の論文も多数リンクされています。

 

トップページに戻る